FC2ブログ

東京の台所(豊洲)は大混乱

2018/10/14(日)
今日も午前中は小雨まじりのパッとしない天気でした。
全国的には晴れてる所が多いようですが、東京は今日も陽射しがありません。


東京の台所と言われた築地市場が豊洲市場へ移転して、11日に開場しました。

昨日は一般客の見学が始まり、家族連れや外国人観光客ら多くの人たちが、ガラス越しに
新市場の様子を眺めたようです。
市場内の飲食などのお店も利用できるようになり、朝から順番待ちの列ができたそうです。

なんたって新鮮で美味しい!
2年前ですが、群馬、茨城からの相棒たちと築地市場の場内へ入って「お寿司」をいただきました。
IMG_1923_convert_20181014130445.jpg
旨かったなァ~


見学ではマグロ売り場のセリが人気だそうですよ。
そこで問題が発覚したようです!

仲卸業者から以前の築地に比べて、「光の具合が変わり、魚がしっかり見えない!」といった声が
上がっているそうです。
光の具合と言うのは照明のことですが、肝心な目利きに影響を与えてしまう大きな問題です。

明る過ぎて断面の赤身が白っぽく見えるとか、魚が光って微妙な劣化が発見しにくいなどといった
違和感があるようです。
高級な天然クロマグロは、目利きを誤ると1匹で数百万円の損失が出ることもあるそうです。
いかに目利きが重要だということですね。

こうした環境変化は深刻な問題だという。
東京都によると、照明器具は蛍光灯からLEDへ変えたが、色調は築地に近い電球色にしたそうだが、
天井が低い部分もあり、場所によって明るさに差が出たのかもとのことです。

ベテランの仲卸業者は、豊洲の明るさに慣れるには相当に時間がかかると話してるそうです。
一般人だって引っ越しすると、色々な問題が出て、慣れるまで時間がかかりますよね。

頑張って、目利きを誤らないようにお願いします。

また美味しいお寿司を食べに行きたいもんです・・・(笑)


一方、引っ越しが終わった築地市場では解体が始まりましたが、大きな問題が勃発!
IMG_1918_convert_20181014130801.jpg
1万匹以上とも言われるネズミの駆除です。
東京都は3200万円の予算を組んで、今年5月から定期的にネズミの駆除作戦を敢行して、
これまで1773匹を駆除してきたと言ってるそうですが・・・、

都がやっている駆除方法は逆効果で、むしろネズミの流出をアシストしているという専門家も
います。

引越さなかった築地場外や、約2キロほど離れた銀座エリアや新橋繁華街へ、ネズミの引っ越し
が始まるのではないかと懸念されてます。

都心はネズミで溢れてしまうのか・・・(笑)
関連記事

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- agriotome - 2018年10月14日 21:08:12

こんばんは。

此方でも、毎日のように豊洲市場のニュース、聞きます。
築地と豊洲はどのくらい離れているのでしょうか?
ネズミの引越しが始まっているとは面白いですね!
ネズミが一緒に豊洲に行かないのは。。。。
海が隔てているのでしょうか?
私も、一度行ってみたいです。

- 畑のジッチ - 2018年10月15日 15:42:15

agriotomeさん
>>築地と豊洲はどのくらい離れているのでしょうか?
築地市場から豊洲市場は約2.3キロ離れてます。
東京湾の埋め立て地なので、小島のような形をして、橋で陸とつながってます。
ネズミにとっては、陸つながりの新橋や銀座の方が行きやすいのでしょうね。
一般にオープンした土日は凄い人混みでしたね。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます