FC2ブログ

キャベツ畑の草取り(援農ボランティア)

2018/08/30(木)
今日は朝から晴れ、最高温度が34℃にもなるとの予報でした。
覚悟して援農農家さんへ向かいました!
援農ボランティア1


今日は一人のボランティアがお休みで1人作業のようです。

一輪車、バケツ、鎌 の3点セットが用意されてあり、それを押しながらご主人の後を
ついていきました。
キャベツ畑でした。
ご主人曰く「まだ草は少ないけど、土寄せ前に取っておかないと・・・」

30m程の畝に1条植え、定植後のキャベツはかなり大きく育ってました。

畝間の草は見えるので簡単なのですが、株元に生えてる草は大変なのです!
キャベツの葉っぱを持ち上げて、その下に生えてる小さな草も取ります。
勢いよく持ち上げるとポキ・パキと折れてしまいます。


畝間10か所に入って草取りが終わったところで休憩です。
30分の休憩が終わり、草取りの続きです。

やっと畑の半分程が済んだ頃に、ご主人が見かねて応援にきました(笑)
久し振りの作業で、腰が痛くなりつつありました。

作業途中で、余りにも暑いので喉が渇いて水を飲みたくなりました。
熱中症になるとヤバイ!
我慢できずに、ご主人に水飲みに行ってくると伝えると、もう上がってくださいとのこと。。。

母屋に帰ったらおかみさんが冷たい麦茶を出してくれました。
駆けつけ三盃じゃないですが、コップで一気に3杯も飲みました(笑)

時計を見たら12時10分前でした。
10分早く上がったようです。

8月の援農は夏風邪が治らず休みが多かった、今日で2回目です。
久方ぶりの農作業は堪えました・・・(笑)

正午に32℃でしたが湿度が高いので、体感温度はもっと高かったようです。


<休憩時の話題>

ご主人から「今日のように35℃にもなる暑い日は休んでください・・・」とのこと。
36℃にもなった月曜日は、ボランティア作業は休んでもらったそうです。
朝はそんな高くはないので、自己判断で良いとのことです。

猛暑で休みになったのは、たぶん今年初めてのことですね。
いつまで続くのか今年の残暑。。。

おかみさんに、こんな暑い日でも毎日作業してるのですかと聞いてみました。
「主人は、お昼休んでから1時になると直ぐに畑へ行ってますよ・・・。
暑さには慣れているので堪えないようですね」

農家の人は生活がかかっているので、暑いからって休んでいては仕事になりません。


<お土産>

IMG_20180830_135531_convert_20180830160014.jpg
おかみさんが、この時期は持っていってもらう野菜が少なくて。。。
いえいえいつもたくさん頂いてます。

私の畑は何もありません・・・(笑)
関連記事

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます