続・キュウリの収穫と除草作業(援農ボランティア)

2013/08/08(木)
朝から気温が高い中、2週間振りのボランティアへ向かいました。
収穫

いつものようにキュウリの収穫からスタートです。

そろそろ終わりに近いのか曲がりキュウリが多くなってきました。
30度を越す真夏日が続くため、キュウリの生長も早いようです。
小さめのも収穫してくださいとのことで、結構な量になりました。
第二段を育苗中でしたが、今日行ってみると、別な畝に支柱を立て
て定植されておりました。
農家ではすでに秋野菜作りに入っており、トンネル内で色んな野菜
の苗作りが真っ最中です。
淡いピンク色のトンネルをかけているので、何かと聞いてみましたら、
この色は虫が近寄らないそうで、ネット通販で購入したそうです。
通販は格安なのでネットで買うことが多いみたいですね。

今日の除草は玉ねぎ畑で、すでに収穫は終わってます。
草だけがあちこちに生い茂ってました。
いただいたペットボトルのお茶をグイっと飲み、作業開始です。
もくもくと草取りに集中、二人で休憩を挟んで3時間あまり、
約100坪の面積を草ひとつないほどきれいに除草しました。
外の温度計を見ると37度をさしてました。
雲が出ていたので、突刺すような日差しではなかったのですが、
汗だくになり、久しぶりに腰にきました。

<休憩時の話題>
・ブロッコリーの種まきは、もう遅いそうです。
農家は家庭菜園なんかと比べると、半月~1ヶ月は早く取り掛かる
みたいです。いち早く商品にするためですね。

・プリンスメロンをいただきました。
これがプリンスメロンの味か! 
私の市民農園で採れたのとは大違い(笑)

いただいたお土産
130808_152832.jpg
またスイカいただきました。
市民農園でこれから収穫を楽しみにしている幅広インゲン、生姜など
たくさんで恐縮です。

次週の15日は旧盆のため畑はお休みになります。

関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます