FC2ブログ

水やり対策で水瓶の設置(群馬の相棒)

2018/04/29(日)
昨日からゴールデンウィークが始まりましたが、前半は風があっても快晴が続くようです。


群馬の相棒がDIYの新たなアイデアを考え出して、実行したみたいです。

遠い畑の一番の問題は、水の問題だそうです。
今は、車で自宅から運んでいるようです。

これから夏野菜を植えるので、頻繁に水やりが必要になってきます。
なにかいい方法はないものかと考えたようです。

そこで、廃棄バスタブを遠い畑へ搬送
CIG_IMG001_convert_20180429115149 (2)
リフォームで廃品となっていたバスタブを、ここへ搬入して水瓶にするということを思い
ついたようです。
さっそく物置小屋の横に搬入しました。


竹製雨樋の設置
CIG_IMG002_convert_20180429115211 (2)
自然の雨水では時間がかかるので、竹を細工して小屋の屋根に雨樋を設置したようです。
ビニールホースでバスタブに導くようですが、見た感じではちょっと不安定かな・・・。


雨樋の構造
CIG_IMG003_convert_20180429115222 (2)
竹をしっかりと加工してますね、さすが大工さんだ・・・(笑)
何年持つか分からないと言ってますが、元気なうちは大丈夫じゃないかな。。。


パイプでホースの誘導
CIG_IMG004_convert_20180429115231 (2)
余っていたパイプが竹とドッキング、面白い具合にピッタリはまったそうです。
これでホースが安定したようです。


さて、雨水の回収は上手くいってるかな・・・、
CIG_IMG005_convert_20180429115241_20180429142228cbd.jpg
小雨が降る日に見てきたようで、雨水回収の状況確認したところ・・・。
合格でした!!!


一日の貯水量
CIG_IMG006_convert_20180429115258_2018042914223040f.jpg
バスタブの四分の一でした。

雨予報が楽しみになってきますね。


雨樋の全体像
CIG_IMG007_convert_20180429115308 (2)
これで、今後の水やりの不便さが解消されますね。


その後、待望の雨が降ったようです!
CIG_IMG002_(2)_convert_20180429115200_2018042914222470b.jpg
ついに水瓶が一杯になりました。これで遠くの畑への水運搬が不要になるかとご満悦です。

早速、水瓶の水を使って夏野菜の植え付けは進んでますか。
水瓶を満杯にして、また水浸しにしないようにしてください(笑)
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます