FC2ブログ

玉ネギの霜柱被害と最後の追肥

2018/02/12(月)
昨日は気温も上がり、久しぶりに暖かだったのですが、今日はまた真冬に逆戻りです。

日本海側では各地で雪が降ってるようです。
被害が発生しませんようにお気をつけください。


相変わらず玉ネギに霜柱の被害が繰り返されてます。
IMG_20180211_110039_convert_20180212131316.jpg
苗が大きくならないのは、霜柱が解けたり凍ったりの繰り返しで、根が張っていけない
からなんですね。

倒れた苗を見つけたら押し込んでますが、無駄な抵抗かもしれないようです(笑)

苗床だったところがひどいのは、苗床作りで堆肥をばら撒いたせいで土が柔らかくて
保水しやすいので、霜柱のできやすい条件がそろっているからなのでしょうね。


黒マルチのところも・・・、
IMG_20180211_104307_convert_20180212131244.jpg
数こそ少ないですが、倒れて枯れかけてる苗があります。

完全に放り出された苗
IMG_20180211_104334_convert_20180212131257.jpg
今年は例年より寒さが厳しく、毎朝は水道管が凍るほどの気温が続いてます。
やはり、無駄な抵抗なのかなと思ってきました・・・(笑)

実験的にホットキャップかけてやったところが・・・、
IMG_20180211_104158_convert_20180212131224.jpg

IMG_20180211_104212_convert_20180212131235.jpg
倒れてません!
霜対策になってるようです。

・・・ということは、
今年のような寒い冬は、全部にホットキャップは無理ですので、ビニールトンネルが
良いみたいですね。


あきらめずに、追肥してやりました!
IMG_20180211_110007_convert_20180212131306.jpg
玉ネギにはリン酸肥料が良いということで、「ようりん」をひとつまみ、株元へ入れて
やりました。

このような姿を見るとだんだんと不安が増大してきます(笑)
援農ボランティアへ通ってる農家さんの真似をして、種まきから定植時期まで一緒に
やったのですが、上手くいきません。。。

ダメだったら、ジャガイモ栽培に切り替えようかな・・・。
関連記事

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- agriotome - 2018年02月12日 19:43:23

こんばんは。

玉ねぎ、気をもみますね~。
今年の寒さは特別ですね。
頑張れ玉ねぎ!!

- 畑のジッチ - 2018年02月13日 13:54:11

agriotomeさん
>>玉ねぎ、気をもみますね~。
初めて種から育てた玉ネギなもので、
こんな寒い冬は初めて、霜柱でこんなことになるとは
思ってもみませんでした。
何とか冬越ししてもらいたいです。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます