初栽培の野菜たち(市民農園)

2013/07/29(月)
今日は1日雨のようです。
グループ菜園の作業も中止です。

今年初めて栽培しているメロンと落花生について、生育状況を報告した
いと思います。

・プリンスメロン
7月12日の状況
130712_101349_20130729160457.jpg
左側の株は4個の実をつけて、早々にツルが枯れてしまいました。
例年になく早い梅雨明けで、猛暑日が続いたせいでしょうか完全に
ダウンです。
この株の整枝はきちっと学習した通りにやっておりました。
結局、4個の実を付けたもの収穫できたのは2個と散々でした。

昨日の状況
130728_090658.jpg
生育が遅れていた右側の株が急激に元気になって、今はこんな状況です。
着果した実が5個あります。
整枝は親づるをカットして、子づるを3本にしたまでで、それ以降は
放任しておりました。

まだ雌花が咲いてます
130728_090812.jpg
もう人工授粉はしてません。
なぜかというと、最初はやっていたのですが、やってない雌花が次々に
着果して、やった方がダメな結果だったもので(笑)

結論、プリンスメロンは放任栽培の方が良さそう。
まだ2番手は生育中で結果は出てませんが、今まで観察した感じでは
そのように思います。

余談ですが、メロンが爆発することをご存知ですか。
群馬の相棒もメロン栽培やっているのですが、収穫したメロンが台所で
爆発したそうです。気をつけないと。。。
熟れすぎると、内部で発酵が進んでガスが溜まって爆発するそうです。
メロンの周りが固くても、お尻の部分がゴムボールような感触だったら
要注意です。 熟れすぎる前に食べましょう(笑)


・落花生
7月12日の状況
130712_090615_20130729160455.jpg
タネを3株分まいて、手前の1株が先頭きって大きくなってきました。
初めてなので、どんな感じで生長するのかが分かりませんでした。
取りあえず畝幅は60cmあればいいかと思ってました。

昨日の状況
130728_083121.jpg
葉っぱが横に広がって通路をふさぎ、隣の区画にまで侵入しようと
してました。
先日調べましたら、落花生には「立ち性品種」と「這い性品種」があり、
これは後者で、横に伸びていく品種のようです。
タネ袋には何の説明がなかったのでした(笑)

畝幅はもっとなければダメだと気づき、土寄せして一杯まで広げてあげ
ました。
130728_083613.jpg
これが限界です。
これ以上は隣(左端のロープが境界)に行かないでくれと祈るのみ(笑)

初めての栽培は思いがけないことがよくあります。
これも勉強ですね。


関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- siyou110 - 2013年07月29日 20:26:27

私もマスクメロンを始めて栽培してますが4株中、1株ダウンしました。
残りの3株もまだ網目が現れたばかりというのに葉が枯れだしました
やはり市場では1個4.000円もしますから素人が簡単にできたらプロは上がったりですよね

- 畑のジッチ - 2013年07月30日 07:55:00

siyou110さん
メロン栽培って難しいですね。
ポイントは収穫まで葉っぱを枯らさないことだそうですが、
プロはそのコツを心得ているのですね。
農家でも今年の露地栽培はダメだったと言ってます。
急激に気温が上がったり、雨降らなかったりで天候に
左右されたそうです。
やっぱりメロンはハウス栽培でしょうかね。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます