FC2ブログ

茨城の畑には雪がない!2/2(茨城の相棒)

2018/02/03(土)
今日は日差しもあり、残った雪が一気に解けてくれるといいのですが。
また来週は大寒波が押し寄せてくるそうですよ。
今が1年通して一番寒い時、もうしばらくの辛抱ですね。

今日は節分、鬼(寒さ)を追っ払ってやりましょう!


茨城の相棒の畑を見てもらってますが、今日はその後編です。

玉ネギ
CIG_IMG007_convert_20180203094951.jpg
不織布をかけて霜対策していた黄色玉ねぎだそうで、見た感じの生長具合は
私の玉ねぎと同じようです。

雪の影響は免れたが、寒さで葉の先端は枯れ気味でも株元は緑色しているので、
春がきて暖かくなったら一気に生長して復活するでしょうとのこと。

嬉しいこと言ってくれますね。
相棒は去年も栽培してたくさん収穫してたので、信じますよ・・・(笑)


第2弾のダイコン
CIG_IMG004_convert_20180203094932.jpg
間引きした大根を移植したものだそうです。
移植を嫌うダイコンですが、ちゃんと根付いたんですね。

3月中旬頃には収穫出来るかなと期待していたのに、雪が降って元気なくなったそうです。
去年は収穫遅れで大根が全滅、今年は何としても収穫にありつきたいので、じっと春を待つ!


育苗からのブロッコリー
CIG_IMG006_convert_20180203094942.jpg
育苗の方は生長遅れで、まだ未収獲でした。
ごらんの通り、雪の影響で全て萎れてしまいました。

幸いにも茎は折れていなかったので、物になるか分かりませんが、この状態で春を待つ!
暖かくなってきたら立ち上がるでしょう!


白菜
CIG_IMG009_convert_20180203095010.jpg
畑に残っている3株の白菜です。
左側の2株は、今日、収穫します。

右側の1株は結球しなかったので、この状態で花が咲くのを待ちます。
菜の花にしていただくようですよ。


収穫物
CIG_IMG008_convert_20180203095001.jpg
キャベツ、ルビーボール、白菜、ブロッコリーを収穫しました。
白菜はこれで最後、ブロッコリーは購入苗の方で最後の1個だとか。。。
順調に収穫できていて羨ましいです。

うちの白菜はまだ1個も収穫できてません・・・(笑)


2日に渡って茨城の相棒の畑を見させてもらいましたが、先日のドカ雪の被害もなく
順調に収穫が進んでいるようです。
関連記事

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- agriotome - 2018年02月03日 20:41:09

こんばんは。

茨城の相棒さん、こんなに収穫できるなんて、凄いです!
第2弾の大根、移植ですか?
上手く行ってよかったですね。
私、ナバナの間引きしたものを移植しましたが。。。。。
イマイチです。
ナバナも、移植を嫌うのでしょうか?

- このは - 2018年02月03日 20:53:26

ブロッコリーもキャベツも寒さに強い筈なんだけどね~
わが家の-10℃以下を連日経験してるけど~
順調に収穫してますよ~
やっぱ、人間も野菜も慣れが必要なのか?

数日先の、予約投稿に入れた感想ですが・・・
3重ビニールに保護した、春菊は寒さで枯れてしまいました。
同じ畝に、種まきした春菊は小さいけど、
まだまだ元気。
野菜も、その環境に慣れるのカモ?

- 畑のジッチ - 2018年02月04日 14:40:58

agriotomeさん
>>茨城の相棒さん、こんなに収穫できるなんて、凄いです!
たしかに、周りが不作だというのに、これは凄いですね。
大根の移植はNGだと聞いてやったことないですが、
できるもんなんでしょうかね。
葉物ではほうれん草をやったことがありますが、
できましたよ。
根っこを傷めずに、丁寧にやればできるのかも。。。


このはさん
>>やっぱ、人間も野菜も慣れが必要なのか?
やっぱり、その土地の環境に慣れて根付くのでしょうね。
>>3重ビニールに保護した、春菊は寒さで枯れてしまいました。
保護してもダメとはいったい何なんでしょうかね。。。
北海道で野菜育ててるこのはさんは、すごいことだと思いますよ。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます