FC2ブログ

サツマイモ畑の片づけと堆肥運び(援農ボランティア)

2017/12/07(木)
今日も寒い朝でした、いっぱい着込んでボランティア農家さんへ向かいました
農家の畑

着いてから畑を見ると、なんと一面が白っぽいのです。
霜が降りたようです、薄い氷も張ってたとのことでした。

今日の作業はサツマイモ畑に残った残渣(ツル)の片づけから始まりです。
一輪車に一束にまとめられた残渣を4束ほど積んで、150mほど先へ運びます。
何回か往復して山のように積み上がりました。
途中、霜が降りた道は抜かってくるのでと、若旦那が迂回路を重機でならしてくれました。

片付いた畑へ腐葉土堆肥をまた一輪車で運びます。
堆肥運びは大の苦手で、腰のふる傷が痛みます。

150mの距離を10往復したくらいで休憩となりました。
天気の方は今日も気温が上がらず、寒い一日だと言ってましたが、動いたせいでしょうが
日も射していたのでポカポカでした(笑)

休憩はさんで後半は、残りの堆肥運びを10往復したその後に、運んだ堆肥を均等に
チラシていきます。

腰の方はもう限界近くになり、やっと12時の終了時間となりました。


堆肥置き場にはいつものように、落ち葉が大きなビニール袋に詰められて転がってました。
また今年も、落ち葉堆肥づくりの季節です。
来週の作業かな・・・。


<休憩時の話題>

お茶うけに「赤福」が出されました。
そうなんです、先週伊勢神宮に行くと話していたので、行ってきたようです。
神事の最後の行事で、農家さんで栽培した「粟」を献上されてきたようです。

話しによると、外宮、内宮の順に参拝して、内宮では天照大御神が祀られている正宮の
中まで入れさせてもらったそうです。
一般客は絶対に入れない場所なんですよ、もちろん写真撮影も禁止です。

誰もができない貴重な経験をされてきて、「きっとご利益あって長生きできるは!」と
ボランティアの一人が話すと、みな納得です。。。

この時期はウドのムロ栽培が始まり忙しいのですが、休みなく働いておられるようです。


<お土産>

IMG_20171207_134342_convert_20171207145202.jpg
カリフラワーを入れてくれました。

白菜が丸ごと売られてるのはスーパでは見かけませんね
白菜漬けでもやってみるかな・・・。
関連記事

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- agriotome - 2017年12月07日 22:55:02

こんばんは。

結局、堆肥運び20往復ですか?
腰は大丈夫ですか?
お疲れ様でした。
明日はゆっくりなさって下さいね。

農家さん、お伊勢参りに行かれたのですね。
援農農家さんは、「粟」を献上されたり、特別のようですねー。
きっとご利益ありますよねー。

- 畑のジッチ - 2017年12月08日 13:56:57

agriotomeさん
>>結局、堆肥運び20往復ですか?
ボランティア3人での作業ですから、何とかできますが、
農家さんだけでは大変な作業になりますね。
都市農業を陰で支えているのはボランティアなのかも。。。
チョッと過信ですね(笑)
今回の神事には、全国の代表農家さんが3日間にわたって
伊勢神宮に集まったようです。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます