FC2ブログ

ピーマン畑の片づけと里芋の皮むき(援農ボランティア)

2017/11/30(木)
昨日のポカポカ陽気と打って変わって、雨が降ってきそうな寒い一日です。

今日は2週間ぶりの援農ボランティアの日です。
途中で雨に降られるかなと思いながら農家さんへ向かいました。
農家の畑

今日の作業はピーマン畑の片づけでした。
まだピーマンがたくさん生ってますが、半分くらいは赤いピーマンに変ってました。

ご主人から仕事の指示をもらい、先ずは残ってるピーマンの収穫からでした。
「赤いのも採るのですか?」
「柔いのはダメで、硬けりゃ食べられるので採ってください!」

20mほどの畝が4本、コンテナひと箱が山盛りになりました。

次の作業は支柱抜きです
1本の株がとにかく大きいのです!!!
株元に1本、周りの四隅に4本で支えられてます。
ビニール紐で囲ってあるのを取り外します。

支柱を抜いて30本単位でまとめていきます。
全部で200本はあるでしょう・・・。

その後に、株を引き抜いていき、3~4株を紐で一束にまとめます。
それを根っこを上にして5束ほどまとめて畑の隅に立てておきます。
完全に枯れるまでこの状態のようです。

休憩をはさんで、今度は里芋の皮むきでした。
黙々と里芋をさばいていくうちに、急に体が冷えてきました。
朝の天気予報では、朝の気温から上がらずに昼間は下がっていくと言ってたが、
その通りになってきました。

椅子に腰かけての作業なので寒さが堪えてきます(笑)
そうこうしてるうちに時間となり、今日の作業は終わりました。
雨は降ってきませんでしたが、帰ってから霧雨が降ってたようです。


<休憩時の話題>

おかみさんが赤いピーマンを使った唐辛子を出してきて、食べてみたらというので
ひと口いただいた。
初めは辛くはなかったのですが、後からピリピリきます。
ご飯に合いそうでしたが、お酒のつまみだと辛くてついつい飲み過ぎてしまいそう
な激辛です・・・(笑)

なぜかうどんの話になり・・・、
「伊勢うどんはコシが無くて、これほど不味いうどんはない」
「讃岐うどんは全く正反対のうどん、しっかり噛まないと消化不良おこす」
なんたって一番旨いのは、地元のうどんということになりました。

おかみさん夫婦は来週、伊勢へ行ってくるそうです。
まずいこと言っちゃったかな(笑)


<お土産>

IMG_20171130_124658_convert_20171130150027.jpg
大きな白菜!
今日みたいな寒い日には鍋ですね

撤収したピーマンもいただきました。


<追記>

干し柿をモミモミ
IMG_20171128_111608_convert_20171130150017.jpg
農家さんからいただいた柿を吊るしてます
柿の表面が完全に乾いたら、毎日やさしく揉んでやると美味しくなるそうです。
関連記事

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- agriotome - 2017年11月30日 22:10:24

こんばんは。

干し柿、透き通って綺麗な色になりましたね。
楽しみですね!

- 畑のジッチ - 2017年12月01日 14:16:57

agriotomeさん
>>干し柿、透き通って綺麗な色になりましたね。
これは渋柿の方ですが、甘柿は真っ黒に
なってしまいました。それが正解だとか・・・???

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます