里芋の皮むきが始まった!(援農ボランティア)

2017/10/12(木)
昼間の気温が29℃もあったようで、今日は暑い中、援農ボランティアでした。
明日からは気温もぐっと下がって20℃にもならず、雨の日が続くようです。
暑いのも今日までのようです・・・。
農家の畑

農家さんに到着すると、先輩ボランティアが先に来ていて「今日は里芋の皮むきだよ!」

庭にはいつもの3点セットが3組並んでました
・コンテナにびっしり入った里芋
・包丁
・小さな椅子

包丁で皮をむくのではありません、皮むきとは・・・、
1.芋から出てきたヒゲを取り除く
2.薄皮をはぎ取る
3.泥を落とす
4.大きな芽が出ていたら、包丁で切取る

ようするに、売りに出せるようにきれいにすることです。

先輩ボランティアが「今年の里芋は小粒が多くて時間がかかる!」
たしかに小芋の皮むきは時間がかかるのです(笑)

9時過ぎから日差しが強くなって、椅子に座っていても汗がにじんできます。
例年なら、気持ちのいい日向ぼっこなんですが・・・(笑)

休憩をはさんで、黙々と皮むき
大きな芋からやったので、残りは小さな芋ばかりです。
たしかに時間がかかる!
コンテナにあのデッカな親芋が入ってませんでした。
その分だけ子芋と孫芋の数が多かったのですね。

結局、全部終わらずにコンテナには小芋ばかり残っていました。

10月も半ばだというのに、この暑さは何でしょうか・・・、
途中から日陰に移ろうかと思いました(笑)


<休憩時の話題>

茹で落花生をいただきました!
イヤャャ~ とっても旨い!!!
ビールがあったらなお良いが、お仕事中なのでお茶で我慢しました(笑)

塩加減が難しいらしいです、茹であがってもしばらくそのままにしておくと
美味しくでき上がるそうです。

落花生はカラスが来て、掘り起こして食べてしまうようですね。
大きな被害ではないようで、カラス対策はなにもやってないようです。

ハトなんかも、枝豆の苗を植えるとやってくるそうで、豆が付いてないと突いて
遊ぶだけのようです。


<お土産

IMG_20171012_131539_convert_20171012142038.jpg

きれいな大根、やはりプロは早い!!!

早速、皮むきした里芋が入ってました。
春にこの里芋を畑に埋めたのです、うちの里芋はいつ掘ろうかな・・・。
なぜか無性に試し掘りしてみたくなりました(笑)
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- agriotome - 2017年10月12日 21:20:12

こんばんは。

東京も暑かったですね~。
里芋沢山でしたね、お疲れ様でした。

沢山見ると、つい食べたくなりますよね~。
やはり、掘りたては美味しいです。

- 畑のジッチ - 2017年10月13日 15:56:02

agriotomeさん
>>沢山見ると、つい食べたくなりますよね~。
いただいた里芋は、早速、芋煮にして食べました。
掘りたては柔らかくて美味しかったです。
今日の東京は寒いです!

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます