堆肥運びは腰にきた!!!(援農ボランティア)

2017/09/14(木)
今日もカラッとした秋晴れです。
昼間は31℃にも上がってました。

援農ボランティアの日なのでいつも見てる朝ドラは録画予約して、農家さんへ向かいました。
農家の畑

堆肥置き場の近くに一輪車とフォークが用意されてました。
ボランティア作業の中で一番過酷な作業なんです・・・。

堆肥置き場から150メートルくらいの畑へ一輪車で堆肥を運ぶ作業です。
秋に積み上げた落ち葉堆肥ではないです。
競馬場から運んだワラにおが屑を混ぜた堆肥だそうです。

一輪車に載せた堆肥が重いこと!
ほとんどが土に還ってたので、重いこと重いこと・・・(笑)

150メートルの距離を25往復しました。
7.5キロも歩いたことになる(驚)

腐葉土堆肥よりも重いので、むかし腰を痛めた古傷がだんだん痛くなってきました。

一輪車って結構腰を使うのです。
重いので左右にぶられるからです(笑)


休憩をはさんで、今度は運んだ堆肥を畑全面に散らす作業でした。
運んだ堆肥が少なかったようで、再び堆肥運びなんですが・・・、
私は散らす方を選びました(笑)

気温も高くなり、汗びっしょりです
途中、いただいた冷たい麦茶が最高に美味しかったです。

今日の作業は久し振りの重労働でした。
今晩のビールは旨いぞ!


<休憩時の話題>

堆肥を運んだ畑には何を植えるのか聞いてみました
ご主人が「あそこは玉ねぎだね・・・」
直播きだそうです。
欠損用に少しばかり育苗もやるそうです。

前回に聞いた話では、種まきはお彼岸と言ってたので、来週の作業は玉ネギの播種かな。。。
自分の畑でも玉ねぎの育苗始めるので準備しなくては。。。

先週のブロッコリー畑の草取りで、ジャガイモがたくさん芽を出していたと話したところ、
春ジャガの小さいイモはだいぶ畑に残したようだとのことでした。
引き抜いたら切り込んだ種芋がほとんどだった、種芋も2期にわたって芽を出すなんて
ことがあるのですか・・・、変な質問をしてしまった。

イモが切れていたのは、トラクターが入って耕耘したからでしょう。。。
そうかイモが切れちゃったのですね、種芋が春秋と2回も発芽するのかなんて
バカな質問してしまいました(笑)


<お土産>

IMG_20170914_132700_BURST008_convert_20170914142355.jpg

オクラが畑で人の背丈以上に伸びて、黄色のきれいな花をいっぱい咲かせてました
この写真以外にジャガイモも沢山いただいてきました。
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- agriotome - 2017年09月14日 21:12:14

こんばんは。

今日は重労働でしたね。
お疲れ様でした。

ジッチさんは玉ねぎ苗、育苗されるのですか?
難しそうですね。
ぜひ、ブログで記事アップして下さい。
勉強させていただきます。。

- 畑のジッチ - 2017年09月15日 21:44:11

agriotomeさん
昨日は久し振りに疲れました。
今日は畑へ行きましたが、軽い作業で帰ってきました。
その後、十分休養したので疲れは取れたようです。
玉ネギの育苗は初挑戦です。
いつも苗を買ってましたから、でも半分近く溶けて無くなってしまい、
それでは自分で苗を作ろうと思った次第です。
agriotomeさんの勉強になるかどうか自信ないですが、
頑張ってみます。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます