トマト畑の片づけ(援農ボランティア)

2017/08/24(木)
夏の甲子園は埼玉県の花咲徳栄高校が初優勝を飾りました。
準決勝で西東京の東海大菅生を破った強力打線でしたね。
初の埼玉県勢の勝利、おめでとうございます。

さて、今日は援農ボランティアで農作業です。
気温が上がって残暑の中で作業になるようで、覚悟して農家さんへ向かいました。
農家の畑

畑へ着くと先に来ていた先輩ボランティアが、つるありインゲンの撤去に掛かってました。
今日はこの作業なんだ・・・、良かった!

アーチ状に組み立てられた支柱に、ほとんど枯れたインゲンが張り付いてました。
先ずは支柱を固定してるマイラ線を取り除き、インゲンの残渣を引きづりおろして適当な
大きさでまとめてマルチの上にのせておきます。

意外に簡単であっと言う間に片づきました

次はトマト畑の片づけのようですが、
トマトは支柱が外されて、残渣はまとめられてました。
イヤ~な予感が(笑)

そうです、重たい支柱運びです。
今日のボランティアは二人、きつい労働になりました。

25本毎に束ねられた長く太い支柱が、畑を一望すると30束はありそうです。
30m先へ手で持って運ぶのです、
肩に担ぐと、重すぎてフ~ラフラ・・・(笑)
両手で抱えて運びました。

畑の外から、親子連れのお母さんが「これは何ですか・・・」
エッ? 見るのは初めてだ、背丈の高い茎の上の方に小さな可憐な花が咲いてます。
農家さんだと思われて聞いてくるのですよ。
後からおかみさんに聞いて、ゴマだと分かりました。

休憩はさんで、今度はナス畑の草取りでした
11時を回って、気温もどんどん上昇してます。

ナスの株は大きくなってトンネル状になっているため、その中に入れば日陰になります。
蚊が多いとかで蚊取り線香を腰に巻き付けての作業でした。
このスタイルは初めてですが、蚊に刺されませんで効果大ですね。


<休憩時の話題>

まっ赤なスイカを出していただきました。
今年最後の収穫だそうで、ありがたくいただきました。
今年の夏も最後かと思いきや、昨日から猛暑日です(笑)

ナス畑の草取りで、大きなナスがごろごろ生っているのを見て驚きました。
家庭菜園ではこんなナスは絶対無理だわ~(笑)

品種はなにかと尋ねると、「とげなし千両ナス」だそうです。
千両ナスは自分も作ってるが、こんな大きなナスにはならないのだが・・・。

私の畑でナスが割れて全滅状態だと話したら・・・、
やはりトマトと同じで、雨が原因のようです。
今年の夏は、雨にやられてしまいました。


<お土産>

IMG_20170824_125739_convert_20170824145700.jpg
サツマイモが入ってました
もう秋なんですね

葉生姜と甘唐辛子、ビールのつまみですね
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます