インゲンの交代(第二菜園)

2013/07/10(水)
今日も朝から熱中症の注意を呼びかけていました。
そんな中、5名のメンバーが集まり管理と収穫です。

つるなしインゲンは短い収穫期を過ぎてしまいました。
次の出番は、つるありインゲンです、エッ 同じでは・・・・、
今度はつるがあるのです(笑)

つるなしインゲンの根っこ
130710_091102.jpg
根っこに小さなコブのようなものがたくさん付いてますね、
これがマメ科植物に付く根粒菌です。
この中に土壌微生物が住んでいます。
それらが空中の窒素をマメ類が利用できる形にして、マメ科植物に供給します。
一方、根粒菌は光合成はできないので、マメ類から光合成産物をもらいます。
お互いに助け合っている仲間なのですね。
従ってマメ類に肥料をたくさん与えると、葉ばかり茂って実のつきが悪くなる
そうです、気をつけましょう(笑)

引き抜いたところに、そのままつるありインゲンのタネをまきました。
1穴に4粒、全部で12株を2条で植え付けました。
130710_090111.jpg
肥料は前の分が残っているだろうとの推測で、発芽してから追肥することに
しました。
連作は不可なのですが、この際そんなこと言ってる場合じゃない(笑)
タネを使い切らないと。。。。 マメ類のタネは寿命が短いのです。

オクラが採れだしてきました
130710_091604.jpg
オクラの花は毎回見られるまでに生長しました。
でも先日の、6株そろい咲きは二度とみられないでしょう(笑)

6本収穫
130710_100049.jpg
一人1本です。
ゆっくり味わってください(笑)

本日の収穫
130710_095919.jpg
今はトマトがメインですね。
雨が降らないと甘くなるのですが。。。
水は与えてませんが、このところの雷雨はしかたないかな(笑)

いっ時の清涼
130710_101841.jpg
メンバーの一人が、先日収穫した赤紫蘇を使って「シソサワー」を作っきて
ご馳走になりました。
シソを10分ほど煮て、砂糖・酢を加えたものに、飲む直前に三ツ矢サイダー
で割っていただくのですが、さわやかな飲み応えのある清涼飲料水でした。
ごちそうさまでした。


関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます