通路にワラ敷き(援農ボランティア)

2017/06/01(木)
今日から6月の始まりですね。
夏の到来です! もうとっくに夏の気配ですが。。。

朝方に小雨が降ってましたが、ボランティアへ行く頃には止んでました。
そろそろいつもの作業かなと思い出しながら農家さんへ向かいます。
農家の畑

やはり予想通りでした。
東京競馬場から運ばれてきたワラを畝間の通路に敷く作業でした。

現在、東京競馬場ではレースが開催されており、先週は競馬の祭典「ダービ」が行われ
ていました。12万人が入ったようですよ、私は行きませんでしたが(笑)

競走馬が寝藁でつかったワラを近隣の農家さんへ運んでくれるようです。
少し馬糞が混じってるのですが、乾燥しているので臭いません。

マスクを渡してくれました。
藁のクズが周囲に飛ぶので、防塵マスクですね。


先ずはトマト畑から
畑に足を踏み入れると、土がふかふかなのに驚きます。
ワラは束ねて通路に点々と置かれてました。

ワラをばらして均等に敷き詰めていきます。
トマトの生長具合を見ながら・・・(笑)

農家さんは大玉しか栽培してません。
まだ赤くはなってませんが、大きな実を付けてました。

次はナス畑
いつもながら大きな株に生長しているのには驚きです。
支柱が2本交差して立ててあります、2本仕立てですね。

つるありインゲン畑
大きなアーチ支柱で栽培されてます。
この中と周囲にワラを敷きつめていきます。

最後にキュウリ畑
ここはもうじきボランティアによって朝採り作業が開始されます。
いいサイズのキュウリが生ってます。

3人のボランティアで2時間半ほどで終わりました。
まだ時間が残ってる。。。

休憩をはさんで草とりです。

完全に枯れたサヤエンドウの周りをお願いしますとのこと、
撤収した後に耕運するのですが、その前に雑草は全て取り除きます。

その次はネギの周囲
ここも雑草を取り除いてから土寄せするようです。

冷えたペットボトルのお茶でのどを潤おしました。
雨上がりなのでムシムシします。


<休憩時の話題>

採り頃のキュウリが生っていたと伝えると、今朝一番で収穫したそうです。
気温が高いとあっと言う間に大きくなるキュウリですが、
今日の気温は低めですが、夕方にでもまた採りに行くのでしょうか・・・、
人の畑の心配をしてます(笑)

ワラを通路に敷くのは以下の効果があるそうです。
・雨が降っても泥だらけにならずに収穫作業がはかどる
・除草、保湿効果がある
・馬糞が堆肥となる

競馬場もたくさんの馬がやってきて、寝藁が大量に出るようです。
全部タダだそうで、近隣農家さんはいいですね~


<お土産>

IMG_20170601_142201_convert_20170601143605.jpg

朝採りキュウリがたくさんもらえました。
孫っちが大好きなキュウリのきゅうちゃんが作れるかな。
まだかまだかと急かされてます(笑)
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- agriotome - 2017年06月01日 23:19:35

こんばんは。

厩舎の藁も畑に役に立っていますね。
タダというのがいいですね。
東京の農家さんも色々考えておられますね。

キュウリは1日に7cm伸びたりするそうですよ。
新鮮なキュウリは美味しいですね。
お孫さんがせがむような「きゅうちゃん漬け」、美味しいんでしょうね。。

- 畑のジッチ - 2017年06月02日 15:40:40

agriotomeさん
>>タダというのがいいですね。
お互いにwinwinなんでしょうね。
キュウリが1日に7cmですか
今日も3本採ってきましたから、そのくらいは伸びてますね。
明日、孫っちが来るというので、早速「きゅうちゃん漬け」を
食べさせてやります。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます