苗床のかたづけ(援農ボランティア)

2017/05/11(木)
また今日も7月並みに気温が上がり暑くなるとの天気予報でした。
厚着せずにボランティア農家さんへ向かいました。
農家の畑

トマトの苗を育てていた苗床のかたづけでした。
苗は全てトマト畑への定植が済んだようです

幅2m、長さ10mの苗床には堆肥が30cmの高さで残ってました。
これを外へ移動する作業でした。

朝から気温が上がり、今日は暑い中でボランティア2名での作業です。
一輪車にその堆肥を積んで、10m先の空き地へ積み上げていきます。

見る見るうちに山のように積み上がっていきます。
幅20cmくらいの板を天辺に渡して、一輪車で登っていきます。
踏み外したら大変だと思いながら、脱輪して転げ落ちました。
ケガはなかったです(笑)

休憩をはさんで、黙々と作業を続けるのですが・・・、
「なにか、今日は時間のたつのが遅くない!」
まだ20分も残ってました。

苗床の堆肥は全部かたづけたのですが・・・。
「竹ぼうきでかたづけようか・・・」
ゴミクズのように残った小さな堆肥を集めて、きれいさっぱりにかたづけました。


ハウスの外に無造作に置かれた苗にカボチャのようなのがあったので、
ご主人に、これ捨てるのでしたらもらえませんかと言ってみたら、
「それはキュウリの苗だよ・・・」

まだシロウトですね(笑)
「モロヘイヤだけど植えてみない・・・」と聞かれ、即答でいただきました。



<休憩時の話題>

私の市民農園でカボチャが焼けた話しをすると、7月の気候にホットキャプは
いらないねと言われてしまいました。
まさに7月の陽気なのです。

農家さんはホットキャプなんか使いません。
ビニールでトンネルなんかすると、温度が上がって大変なことになるそうです。
この時期は不織布でトンネルすると良いよと教えてもらいました。


夏野菜の植え付けは全て終わったようです。
昨日はサツマイモの植え付けをやったそうです。

雨不足で、先日降った雨も畑の深くまで浸み込まなかったようです。


<お土産>

IMG_20170511_130536_convert_20170511141825.jpg
レタスの収穫が始まったようですね。
みんな収穫したばかりの新鮮野菜です。


IMG_20170511_130134_convert_20170511141810.jpg
モロヘイヤの苗です。
これって大株になるんですよね。

ミニ菜園に植えるのは何本くらいなのかな・・・、
学習します(笑)
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- agriotome - 2017年05月11日 21:58:59

こんばんは。

今日は何事もなくて良かったですね。
お疲れ様でした。
最近思うのですが、
若い時より反射神経なくなったようなきがします。
お互い気をつけましょうね。。

モロヘイヤって、どんな料理にいいのでしょう?

- 畑のジッチ - 2017年05月12日 14:12:45

agriotomeさん
転げ落ちても打撲だけで済みました。
今朝見たらあざになってました。
注意しなくてはいけませんね。
若い頃の反射神経はどこかへ行ったようです(笑)
モロヘイヤは葉物野菜で基本は茹でて食べます。
ねばねばした野菜で、私の場合は納豆に混ぜて
食べてます。栄養価の高い健康野菜ですよ。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます