キュウリの定植(援農ボランティア)

2017/04/27(木)
昨夜から雨が降りそうで降りませんでした。
今日はボランティアの日、急いで仕度して出かけました。
農家の畑

畑には誰もいない・・・、
離れた畑の作業のようです。

自転車で向かうと、すでにボランティア1名とご主人が苗を運んでるところでした。
今日の作業はキュウリの定植なのです。

いつものようにご主人から見本を見せてもらいます。
接木苗なので、カットしたキュウリの根は土に埋めないようにとのことでした。
キュウリの収穫はよくやったが、定植は初めてのような気がする(笑)
それでは、作業開始!

私のやり方を見てたご主人から、「マルチの土は消毒してあるから、畝から外の土と混ぜ
ないようにしてください・・・」
畝には透明マルチが敷かれており、日光消毒を兼ねていたようです。
接木の部分をよく見るとワラで縛られており、どうも市販されてる苗ではないなと思いな
がら。。。

カットした部分のキュウリの根を、土の中に埋めないように注意しながら定植するのは
なかなか難しい・・・。
深植えすると土の中に埋まってしまうので、浅く植えれば良いのだ~ と途中で気付き
ペースを上げました。

1畝に2条植えで80株、8畝やったので全部で640株にもなりました。
ボランティア3人なので一人当たり213株植えたことになります。
仕事の早いボランティアがいるので、小さく見積もって180株は植えたのではないかと
思います。

休憩をはさみ、不織布でトンネルを掛けます。
風が強いのでしっかり止めないとダメなのですが、農家さんは留め具なんて使いません、
ネットの裾に畑の土を被せていくだけです。

これって簡単!
あっという間にトンネルができあがります。
市民農園では真似できませんね、余分な土が無いからです(笑)

今日の作業もかなり腰にきました!!!


<休憩時の話題>

キュウリ苗について聞いてみました。
「今日の苗はご主人のところで作ったのですか・・・」
ご主人曰く「トマトやナスは接木苗を買うのだが、キュウリは自分ところでやってるよ・・・」

600本近くの苗の接木は大変だったことだと思います。
台木にはカボチャを使うのだそうで、食べても美味しくないカボチャなんだそうです。
病気に強く元気であれば良いとのこと、納得しました。

私が市民農園でカボチャ栽培を始めてやるので聞いてみた・・・、
栽培方法はスイカと同じように3本仕立てで、ひとつの蔓に咲く花が2つ目までは脇芽を
カットしていき、それ以降は放任でも良いのだと教わりました。


<お土産>

IMG_20170427_124641_convert_20170427143727.jpg
2週間前にトンネルを外したブロッコリーでした。
まだ小さかったのに、もうこんなに大きくなってました。

来週はゴールデンウィークなので木曜日はお休みとのことでした。
そのかわり、5/1は人手不足なので出ることにしました。

夏野菜の植え付けが忙しいようです。
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- らうっち - 2017年04月28日 13:21:10

畑のジッチさん こんにちはー♪

ボランティアお疲れ様でした。
農家さんは、何ごとも規模が違いますからね~
同じ作業の繰り返しが、結構堪えそう・・・
カボチャの話、参考にします。

- 畑のジッチ - 2017年04月28日 15:26:04

らうっちさん
とにかくスケールが違うので、定植するのにも
大変な労働ですね。
昨日は一日腰が痛かったです。
でもこれが良い運動になってるようです。
カボチャはスイカ栽培とほぼ同じだと聞いて
安心しました。

- agriotome - 2017年04月28日 21:45:42

こんばんは。

ボランティアお疲れ様でした。
半端ない数で、腰にきたのではないでしょうか?
身体労わりながらなさって下さいね。

かぼちゃの情報ありがとうございます。
参考にさせていただきます。。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます