枝豆の定植と堆肥運び(援農ボランティア)

2017/04/20(木)
4日続いた真夏日は昨日で終わり、今日は気温も19℃と平年並みに戻りました。
さわやかな青空の下、自転車をこいでボランティア農家さんへ向かいました。


今日の作業は、2週間前にやった枝豆定植の続きです。
第2弾目になるようで、2週間前の枝豆は大きく育ってました。

トレーで育ったたくさんの苗を取り出して、畝へ1本づつ定植していきます。
こうすると無駄な種を使わずに済むのだなと考えながら・・・。

私の畑では直播きなので、4粒蒔いて途中で2本に間引きます。
2粒の種が無駄となる(笑)

農家さんは初めから1本立ちで育てます、畑が広いからできるのですね。
ミニ菜園では考えられない植え方です。

30m長の畝8本に3条植えで次々に植えていくのですが、しゃがんだままなので腰にきます、
コルセットは忘れずに付けてきてますが2時間もすると痛くなってきますね。

休憩はさんで、次は堆肥運びです。
2日前の春の嵐でかなり水分を含んでました。
一輪車に載せて畑まで運ぶのですが、重くて左右に振られるのでこれもきつい作業でした。

今回はそれほど遠くなく30m先だったのは助かった(笑)

運んだ堆肥は落ち葉ではないのです。
何かと聞いたら「おがくず」だそうです。
ワラなんかも雑じってました。

畑の広い一面にビニールを敷いているのが2か所見かけました。
何してるのかと聞いたら、土壌殺菌しているところだそうです。
地温を上げて害虫を退治してるのですね。


<休憩時の話題>

私の畑で種蒔いたばかりのが早くも発芽したと話したら、急に気温が上がった陽気のせい
ですねとのことでした。
トンネルは掛けてるかと聞かれ、防虫ネットだけど掛けてると・・・。
春は風が強いので掛けて正解、またカラスのいたずらでほじくり返されるのを防ぐには
必須アイテムだそうです。

ハチの話になって・・・、
むかしはミツバチが巣を作ったりしたもんだ、いまではすっかり見かけなくなった。
農薬のせいだとか言ってました。

スズメバチも刺されたら怖いけど、巣の中の幼虫が美味しんだそうです。
ご主人が子どもの頃にはよく食べたのだとか。。。
今では環境もガラッと変わり、そんな話は遠い昔ばなしになってしまったとのことでした。


<お土産>

IMG_20170420_133810_convert_20170420144547.jpg
ネギとホウレン草

IMG_20170420_134146_convert_20170420144559.jpg
今回も切り花をいただきました。
花瓶に突っ込んだだけなので見栄えしません(笑)
何という花でしょうか・・・。
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- agriotome - 2017年04月20日 23:24:20

こんばんは。

ボランティア農家さんも、花き農家さんの様に花がありますね。
ベジタブルブーケ、作れそうですね。
私が畑に花を植えるのは、ベジタブルブーケを作るためなのです。
今年は、野菜の育ちと花の育ちのバランスが悪く、作るの難しそうです。
(私のベジタブルブーケは、必ず野菜の中に花も入れ ブーケにします}

- 畑のジッチ - 2017年04月21日 15:30:21

agriotomeさん
農家の若奥さんが作っているようです。
この時期になったら花を摘んでお土産に
もたせてくれます。
家内が喜ぶのですよ。
ベジタブルブーケ? 花と野菜のコラボですね。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます