有機質肥料の鶏糞について

2017/03/27(月)
昨日からの雨がまだ残ってます。
千葉の成田の方では雪が降ってるそうで、とにかく寒い冬に逆戻りです。

桜の開花が足ふみしてますが、明日から天気が回復して気温も上がり今週末はお花見が
できそうです。

昨日の大相撲千秋楽は久し振りに感動しました。
負傷してる稀勢の里が、2連勝もして逆転優勝するとは誰しも思ってなかったのに・・・、
スゴイ!!!のひとことです。


さて、今日は肥料について学習することにしました。

無農薬栽培には有機質肥料が欠かせません。
私が主に使ってるのは発酵鶏糞です。
家畜ふんはその他に牛糞、馬糞、豚糞などが使われてます。
肥料成分が多い順に、鶏糞→豚糞→牛糞→馬糞のようで、特に鶏糞には養分が多いと
されてます。

家畜糞を使うときに注意したいのは、発酵が済んでる完熟したものを使うことです。
単に乾燥しただけの糞を使うと、土中で増殖しやすい微生物に独占され、急激に分解が
進みアンモニアガスを発生するのだそうです。
その結果、作物に障害が出たりして悪影響を及ぼします。

鶏糞を使う時は完熟したものを使うことですね。
完熟したものは悪臭はありません。
臭いを嗅いでみることです(笑)

養分に富んでいてバランスも良いみたいです
窒素     3.0
リン酸    4.5
カリウム   2.5
カルシウム  4.2~9.0
マグネシウム 1.1~1.8

窒素分は比較的効きが早いので野菜は大きく育つのですが、施し過ぎると病虫害に
あいやすくなるのだそうです。

アブラムシが大発生したことがあります。
肥料は多ければ良いというものではなく、加減して与えましょう。

窒素分の多い畑にすると、アブラムシが寄って集って悲惨な目に遭います。
私は身を持って体験しました。

大根のアブラムシ被害
151103_102434_convert_20170327102233.jpg
もう二度と見たくありませんね(笑)
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- agriotome - 2017年03月27日 21:54:52

こんばんは。

発酵鶏糞について、お知恵をありがとうございます。
以前、畑に発酵鶏糞を入れたことがあります、その後、鶏糞をいれた周りが凄く臭うのです。
発酵鶏糞ではなかったのですね〜。
初心者は、騙されてしまいます。
(嗅いで調べるのですか?)

- 畑のジッチ - 2017年03月28日 16:01:25

agriotomeさん
発酵鶏糞にも粗悪品がありますから注意ですね。
市民農園ではいろんな方がおられ、まだ未熟な鶏糞
を畑にばら撒いたもので、近隣の住民から苦情が
出ました。「鶏糞は使うな!」と、そう言われても有機栽培
やってる身としては辛いですね(笑)

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます