群馬の相棒もお茶の木の剪定だった

2017/03/11(土)
朝から日が射して快晴なのですが、北風が吹いて寒く感じます。

きょうも昨日からの筋肉痛が治らず痛い目にあってます。
少しずつ家の周りを歩きだしましたが、しゃがんだりすることができず不便さが解消でき
ません(笑)


2日前の援農ボランティアの記事を読んだ群馬の相棒から、自分もお茶の枝切やったよ〜と
写真を送ってきました。

私のは写真がなかったのでちょうどいいやと、早速アップします(笑)


ご近所のお茶栽培
CIG_IMG001_1.jpg
相棒のご近所で、昔からお茶の栽培をしるところがあるそうです。
ご主人が亡くなって、昨年は手が付けられずに伸び放題の状態だとか・・・。

友だちからの誘いで、「お茶摘みをやってみないか・・・」ということで話しにのった
そうです。

私が農家さんでやったのもこんな感じでした。

お茶の剪定
CIG_IMG002_1_201703111050183b7.jpg
先ずは伸びた枝切をやったそうです。
きれいに剪定できましたね。
家主の奥さんも切った枝運びを手伝ってくれました。

私がボランティア農家さんでやってたのは、去年までは上の方の枝切だけでしたが、
今年は株元からバッサリだったので、後から見ても何が植えてあったのか分からない
くらいでした。
茶摘みをするわけでもなく、垣根にするのが目的ですから。。。


家主の奥さんが・・・、
CIG_IMG003_1_20170311105019a33.jpg
きれいに剪定されたお茶の木を見て大変喜んでくれたそうです。

良いことした後には、私と同様に筋肉痛に悩まされたようですよ(笑)


夏も近づく八十八夜になったら、新芽を摘んで収穫を予定しているそうです。
楽しみが増えてよかったですね・・・。
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- agriotome - 2017年03月12日 22:23:19

こんばんは。

群馬の相棒さん、八十八夜の茶摘みが楽しみですね。
積んだお茶の葉を「窯入り茶」だったら家でも出来そうですね。
お茶を煎っている時の香り、いいですよね~。

- 畑のジッチ - 2017年03月13日 14:58:10

agriotomeさん
生まれ育った北海道は寒すぎてお茶の木は
育たないのです。
多分、相棒も茶摘みなんて初めてじゃないでしょうか。
お茶を煎っている時の香りを嗅いでみたいです。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます