ブロッコリーとカリフラワーに異変

2016/12/16(金)
今朝も冷え込み、氷点下2℃でした。
畑の野菜もかなり寒がっているのではないでしょうか。

あと1ヶ月半で畑の返却が迫ってきました。

アスパラ菜が次々に花を咲かせてます
161213_085318_convert_20161216063101.jpg
まだ主茎を摘心する段階で収穫には至ってません。
さて、どれだけ収穫できるか楽しみです。
この野菜は初めてで、たぶん食べたこともないですね(笑)


ブロッコリーとカリフラワーに異変・・・???

ブロッコリーの葉っぱ
161213_085048_convert_20161216063003.jpg

161213_085058_convert_20161216063014.jpg
一部が黄色くなってしまいには白く変色してます。

全部の葉っぱではないのですが、病気だと感染が心配です。


カリフラワーも
161213_085109_convert_20161216063023.jpg
べと病・・・???
いや、べと病の発生は11月までと書いてある。。。

寒さによる生理障害だといいのですが。

いづれにせよ、もう期間がないので、このまま突っ走ります(笑)


<追記>

昨日いただいた農家さんの里芋、ネギ、人参を使って汁ものをいただきました
IMG_2275_convert_20161216063409.jpg
体が暖まるし、この時期には最高のご馳走ですね。
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- らうっち - 2016年12月16日 16:47:34

畑のジッチさん こんにちはー♪

異変のある葉っぱ、念のために取り除いておいたほうがいいんじゃな~い?
一部だけの発症なら。
短期間で頑張ってもらうのに、障害となるべきものは少しでも除外したほうがいいと思う。
熱々の汁にホクホクの里芋
最高のご馳走だね♪

- はなこ - 2016年12月16日 19:06:19

こんばんは。

本当に毎日が寒くって・・・
でもまだ青虫がいるんですよ~!
異変の葉ですが、らうっちさんが書かれてますが
私も取って捨てておいた方がいいと思います。
もし移って丸坊主だと育たないから・・・・。

- agriotome - 2016年12月16日 21:39:54

こんばんは。

ベト病に似ていますね。
でも、もうしばらくですね。
見守るしかないでしょうね。

けんちん汁、冷えた体が温まりますね。
私も作って見ますね。。

- 畑のジッチ - 2016年12月18日 08:41:35

らうっちさん
>>短期間で頑張ってもらうのに、障害となるべきものは少しでも除外したほうがいい
>>と思う。
ご忠告ありがとうございます。
そうですね、体調が回復したので今日でもやってきます。


はなこさん
>>私も取って捨てておいた方がいいと思います。
ご忠告ありがとうございます。
感染がこわいですよね。


agriotomeさん
最後の最後で病気?とは・・・。
カリフラワーは初めて成功させたいので、
やっぱり摘葉してみます。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます