三浦ダイコンが少しずつ顔出してきた

2016/11/19(土)
夜遅くから降りだした雨は、弱い雨に変わって早いうちに上がりました。

今日は孫っちの学芸会があり、カメラもって行ってきました。
元気そうに劇を演じてましたよ。
先月、東京で小学校の同窓会をやりましたが、当時の学芸会の写真などをスライドショー
で懐かしんだことを思い出しました。


さて昨日のことですが、遅いとじらしていた三浦大根がそれらしい顔を見せてきました。
161118_113753_convert_20161119142624.jpg
首の太さが普通の大根と違って細いのです。
中へいくほど太くなってるはずです。

他の株はどうかと言うと・・・、
相変わらずのんびりしてます(笑)

そこに師匠がやってきて、「どう、野菜のそだちは・・・」と聞くもんだから、
三浦大根の成長が遅いと答えると、「三浦大根は晩生だよ、それは1月までには間に
合わないわ~・・・」と言われてしまった。

1月と言うのは市民農園の返却月なのです。
そんなはずは・・・、種買うときにちゃんと播種と収穫時期を確認したのだから。。。

念のために、帰ってからもう一度種袋を確認しました。
播き時は9月で、収穫は播種後90日となってました。
9/6に播種したから、12/6頃が収獲目安となり、遅くても年内採りができるはず・・・。

師匠はたまに当てずっぽう言うから・・・(笑)


茎ブロッコリーの摘心がまだ済んでないのが2株残ってました。
161118_100942_convert_20161119142608.jpg

161118_100950_convert_20161119142617.jpg
頂花蕾が摘心サイズになってたのでカットしました。
これで摘心は全部終わり、あとは側花蕾が大きくなるのを待つのみです。


先日、ピーマンがまだ頑張ってると報告しましたが・・・、
161113_093641_convert_20161119142557.jpg
いっぱい実を付けているのですが、なかなか大きくなりません。

収穫してしまいました(笑)
161118_114204_convert_20161119142633.jpg
手のひらに8個も
一部に黒ずんでるのもありますが、食べられるそうなんでいただきます。

農家さんの畑では真っ赤になったピーマンがいっぱいぶら下がってました。
甘みが増して美味しいのですが、売り物にはならないようです。
もったいないなァ~(笑)
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- agriotome - 2016年11月21日 21:34:56

こんばんは。

三浦大根、年内に収穫できるといいですね。。
自然は時には悪戯、暖冬だったり、厳冬だったり・・・
これまた分かりませんものネ。。

- 畑のジッチ - 2016年11月22日 15:30:31

agriotomeさん
三浦大根は持ち上がって首根っこを見せてくれると
、安心するのですがね。
やっぱり晩生なのかなのかな・・・???
今年の冬は寒いとか言ってますが、今日なんてポカポカ陽気でした。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます