茎ブロッコリーの頂花蕾摘心

2016/11/14(月)
きょうは朝から曇り空ですが、昼間で17℃と高めでした。
今夜はスーパムーンが見られる日なんですが、あいにく夜から雨の予報なんですね。


さて、茎ブロッコリーの摘心しなくてはと畑へ行ってきました。

茎ブロッコリー(スティックセニュール)は側枝から出てくる側花蕾を収穫するので
主枝から出た頂花雷は摘心します。
161113_093204_convert_20161114135506.jpg
500円玉サイズになったら摘心します。
ちょっと大きくなってますね。


摘芯した後
IMG_2217_convert_20161114135541.jpg
太陽の方角を向くように斜めに切るのでしたが、完全に忘れてました(笑)
すでにその下の側枝から側花蕾が出てきてます。

横から見てみると・・・、
IMG_2216_convert_20161114135532.jpg
脇芽から側枝が伸びてきてます。

茎ブロッコリーは定植後50日~60日で収穫だそうですが、
定植が9/12だったから、今日で2ヶ月(60日)過ぎた!
生育適温が18~20℃だそうなので、寒くなってきたからゆっくりのようです。


ピーマンにまだ花が咲いてきた
161113_093609_convert_20161114135514.jpg
この3日ばかり気温が高かったせいですかね、まだまだ頑張ります。

ピーマンが黒ずんでくるのはなぜか
161026_103207_convert_20161114135457.jpg
この時期になると、赤くならずに黒くなるのかな・・・(笑)
食べられるのでしょうか。


寒くなる前に支柱を片付けます
IMG_2221_convert_20161114135551.jpg
1月末で畑を返すので、その前に少しづつ片付けに入ります。
市民農園ではほとんど支柱を立ててる畑がなくなり、見晴らしが良くなってきました。


茎ブロッコリーから摘心した頂花蕾
IMG_2214_convert_20161114135522.jpg
4株分です。
ブロッコリーは栄養価の高い野菜です。
たくさん食べて老化防止に役立てなくては・・・(笑)
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- らうっち - 2016年11月14日 17:10:01

畑のジッチさん こんにちはー♪

頂鼻蕾、斜めに切るのは知ってたけど、太陽の方に向けて切るって・・・・
どの方角?
切ったときの太陽の位置なのかな(^^;)
ピーマンは、がんばってますね~
黒ずむ理由は知らないけど、食べられますよ。
多分・・・・うちは食べてた。

- agriotome - 2016年11月14日 23:59:58

こんばんは。

茎ブロッコリー、頑張ってほしいですね。
最後の収穫になりますか?
ピーマンの栽培期間長いですね。
凄いです。

- はなこ - 2016年11月15日 11:10:03

こんにちは。

周りがひっそりしてきたら、なんとなく寂しくなってきますねぇ。
皆さん思い入れがあるでしょうしねぇ。

ピーマンが黒ずむのは肥料が切れてきたのか、トマトの尻腐れみたいに
カルシウム不足かもしれませんねぇ。
でも長い間頑張ってくれてますね!

- 畑のジッチ - 2016年11月15日 13:05:45

らうっちさん
>>太陽の方に向けて切るって・・・・ どの方角?
万遍なく日が当たるように南向きなのかな。。。
日陰だったら目も当てられない(笑)
ピーマンは畑の優等生!
黒ずんでも食べられるのですか。
食べてみよう。。。


agriotomeさん
1月末までに何本のステックセニョールが採れるか。
たぶん一番最後まで畑に残ってるでしょうね。
ピーマンは手のかからない優秀な夏秋冬野菜です(笑)


はなこさん
>>皆さん思い入れがあるでしょうしねぇ。
2年間、たくさんの野菜作りを楽しんだ場所ですからね。
失敗したこと、期待以上に大成功したこと、いっぱいあります。
ピーマンが黒ずむのはやはり肥料切れのようですね。
あまり追肥やってなかったから。。。
でも、この頑張りには敬意を表します(笑)

- このは - 2016年11月16日 10:29:17

茎ブロッコリーは寒さに強いので、そつちだと春まで行けるカモ?
こちらでは、雪の中から掘り出して収穫してます~
(^-^ゞ

沢山、枝が混んできたら剪定して太い茎だけ育てて上げましょう~

- 畑のジッチ - 2016年11月16日 10:41:42

このはさん
「アレッタ」といって、3月に鈴生り状態になる晩生の茎
ブロッコリーがあります。
何度が栽培しましたが、今年は市民農園の返却が控え
てるので作れませんでした。
ブロッコリーは北海道でも雪の中で育つ・・・???

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます