ダイコンの播種

2016/09/06(火)
今日は朝から暑く、午前中に31℃に達してました。

ダイコンの播種を昨日から今日に渡ってやりましたので報告します。

ダイコンはトウモロコシを育てた場所で育てると、肌のきれいな良質なダイコンが
育つと言われてます。

そこで今回も片づけたトウモロコシ畝に播種しようと畝立てしました。

先ずは石灰と堆肥から
160905_090218_convert_20160906131539.jpg
石灰はすぐに植え付けできる貝殻石灰を撒きます。


マルチを敷くために土をならしたのですが・・・、
160905_092642_convert_20160906131339.jpg
ならし終わってから、待てよ、元肥を入れてなかった。
マルチの敷き直しをやるところでした(笑)


畝の中央に鶏糞とよう燐を入れる
160905_093424_convert_20160906131348.jpg
去年のダイコン栽培はアブラムシが集って失敗に終わりました。
鶏糞をたくさん入れたために、窒素分が過剰となりアブラーを引き寄せたようです。

当然、今年はリベンジなので鶏糞は少なめにしました。
2年連続の失敗は何としても避けたい(笑)


シルバーマルチにしました。
160905_100135_convert_20160906131358.jpg
もちろんアブラー避けですが、黒マルチにするとこの時期はまだ残暑が厳しく
地温が上がってしまうらしいので止めました。

一気に播種までやってしまおうかと、指で植穴の位置を付けたのですが、
タネを持ってこなかったことを思い出して止めました(笑)

ここまでは昨日のことでした。


今日はしっかり種を持って出直しです。

マルチに植穴10個空ける
160906_081852_convert_20160906131406.jpg
穴開け器のふたで植穴を平らにします


三浦大根の種をひとつの植穴に5粒蒔きます
160906_082658_convert_20160906131422.jpg
5粒は多いかなと思ったのですが、タネ袋にそう書いてあるのです。
発芽率悪いのかな・・・、85%でした(笑)


たっぷり水を撒いて
160906_084300_convert_20160906131431.jpg
上手く発芽してと。。。


トンネルを掛けて終わり
160906_090738_convert_20160906131441.jpg
市民農園に防虫トンネルがあちこち見かけるようになりました。
涼しくなったらまた害虫が飛び回るのでしょうね。


枯れたオクラも片づけて、ここにもダイコン2株植えてみます。
160906_082631_convert_20160906131413.jpg
ここは藁マルチにします。面倒なだけです(笑)

タネ袋には発芽適温25℃と書いてあります。
残暑が厳しい毎日ですが、発芽に影響ないと良いのですが・・.・。
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- らうっち - 2016年09月06日 19:39:54

畑のジッチさん こんばんはー♪

いつも感心しますが、株間が充分とられてますね。
うちのは密植で元肥も溝施肥ではないです。
ここでちゃんと大きく育つかの差が出るんでしょうね~
しっかり追肥で補わなきゃ(><)

- 畑のジッチ - 2016年09月07日 13:09:38

らうっちさん
>>株間が充分とられてますね。
狭い畑なのに、株間は種袋の指示通りにやってます。
農家さんの畑はもっと取ってますよ。
肥料は元肥でしっかり施肥しておくと、追肥は
よっぽど必要な野菜しか上げてません。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます