トマトの撤収(援農ボランティア)

2016/09/01(木)
久し振りに気温が31℃、湿気がそれほどないのでさほど蒸し暑さは感じませんでした。

9月のさわやかな初日、ボランティア農家さんへ向かいました。
農家の畑

今日の作業はトマトの撤収でした。
ご主人が最後の収穫をした後から順次撤去していきます。

まだ青いけど大きなトマトがいっぱい!
まだ生るんじゃない・・・???

この時期になると、まともなトマトが生らなくなって売り物にならないとのご主人の
話であった。
確かに赤くなったトマトは、裂果が激しくまともなのは少なかった。
家庭菜園では、それでも撤収できずに残してるのです(笑)

誘引の麻ひもをハサミでパチパチ切っていき、支柱から外して3分割した残渣を
4株ほどまとめて束ねておきます。
後から、乾燥させて燃やしてしまうそうです。

休憩はさんで、3人でやっても思ったより時間がかかりました。
残渣を取り除き、支柱に巻き付けたマイカ線を4列外して時間になりました。

今日は支柱運びまで進まず、肉体労働にはなりませんでした(笑)
別の曜日のボランティアがやってくれるでしょう。


<休憩時の話題>

ボランティアに岩手県出身の方がおり、実家の方は台風の被害はなかったようです。
川の氾濫の話しになり、むかし北上川の氾濫を体験したことがあるそうで、今では洪水
対策も進んで安全になったそうです。
今回の岩泉町の小本川災害は、河川の恐ろしさを知らされたましたね。
北海道と同じように台風は滅多に来ないので、台風の恐さを知らない人が多いのでは
ないかと話していた・・・。

今年は滅多に来ないところに集中してくるようですね。
ちょうどこの週に宮古島へ行ったもう一人のボランティアが、台風がUターンしてく
れて助かったと話してました。
お土産に宮古島の塩をいただいてきました。


<お土産>

IMG_2081_convert_20160901141108.jpg
トマトはご主人が最後に収穫したものを入れてくれたようです。
キュウリは第二弾目、トマトはハウスのなかでまだいっぱい生ってます。
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- らうっち - 2016年09月01日 16:57:00

畑のジッチさん こんにちはー♪

農家の方は、見切りつけるのが流石に早いですね~
うちも大きなのが残ってたら、いつまでも撤収できずにいるだろうな・・・
台風、知らぬ間に12号が発生してた・・・。

- 畑のジッチ - 2016年09月02日 16:26:50

らうっちさん
>>農家の方は、見切りつけるのが流石に早いですね~
お金にならない物は直ちに撤去、次作野菜の準備に入ります。
流石に早いですよ。
今度の12号は九州直撃のようですね。
北のような被害がなければいいのですが。。。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます