のらぼう菜とかき菜の撤収

2016/04/23(土)
天気は曇りですが、時々薄日の差す菜園日和でした。


ついにのらぼう菜とかき菜の撤収がやってきました。
5月初めに夏野菜の定植予定なので、どかさなければ植えられません(笑)
いつもより早めに畑へ向かいました。


以前にも披露しましたが、手前がのらぼう菜、奥がかき菜
160423_090311_convert_20160423150633.jpg
のらぼう菜の背丈はスコップの柄の長さくらい、かき菜はもっと長くのらぼう菜の倍近いです。


そのかき菜はまだ花も咲かずに新芽が伸びてました
160423_090219_convert_20160423150624.jpg


1本だけ花が咲いてました
160423_092135_convert_20160423150650.jpg
よく見ると葉っぱから新芽が次々に出てきてます。

ここでためらっちゃダメなのです。
もう後ろがないのです(笑)


最後の収穫
160423_091251_convert_20160423150641.jpg
たくさん持ち帰りました。
お裾分けした方からも「美味しい!!!」との評判でした。
ありがとさん。。。


引き抜いたかき菜の根っこ
160423_092755_convert_20160423150700.jpg
巨大でしょう!
抜き取るのに力が要りました。

のらぼう菜の根っこはこの半分くらいでした。

茎の多いこと・・・、
160423_093046_convert_20160423150710.jpg
全部で23本もありましたよ。

のらぼう菜とかき菜の違いがよく分かりました。
かき菜の株は巨大なのでした。

撤収後に、貝殻石灰と腐葉土堆肥を入れ、最後に畝の中央に鶏糞を入れました。
160423_113913_convert_20160423150718.jpg
ここにはナス、トマト、キュウリ、ピーマンの定番野菜なのです。

後は雨が降るのを待って、マルチ張りの予定です。
明日は雨マークがあったのになくなった・・・(笑)
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- agriotome - 2016年04月23日 20:19:16

こんばんは。

もうすっかり、夏野菜の準備ですね。
羨ましいです。

今度台地の畑に行ったら、何か播種しようと思います。
蒔かないと生えませんから・・・・

※仕事が忙しく中々畑に向かえません。+地震もあり。

- 畑のジッチ - 2016年04月24日 16:44:35

agriotomeさん
とんでもない災害で畑どころじゃなくなりましたね。
家の片付けは済んだのでしょうか。
>>今度台地の畑に行ったら、何か播種しようと思います。
くれぐれもお気をつけてやってください。
たしか職場が変わったのですよね。
慣れるまで大変でしょうが頑張ってください。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます