種まきと発芽(茨城の相棒)

2016/04/14(木)
今朝早く、ボランティア農家のご主人から「雨止みそうだけど、
かなり降ったようなので、今日は畑に入れないので休んでください」
との電話がありました。

これで2週続けて援農ボランティアが中止になりました。
どうして木曜日に雨降りが多いのでしょうかね。。。

どうして雨が降り続いたあとは畑に入れないのか・・・???

酸素を求めて細い根っこが地表に浮いてくるのだそうですよ。
それを人間が踏みつけると細根がズタズタに傷付いてしまいます。
そうなると土壌にいる悪い病菌が侵入して、青枯病などが発症する
確率が高まるのだそうです。

畝の上は歩かないから・・・、
いえいえ、野菜の根っこは畝間にも伸びてきてますよ。
あわてずに、乾いてから畑に入りましょう!

というわけで、本日は先日会った茨城の相棒の畑を報告します。
人の畑って気になりませんか・・・(笑)


種まきと発芽

小松菜、みず菜、チンゲンサイの畝立て
CIG_IMG027_convert_20160414163219.jpg
2日後の3/29に播種したようです

4/6に発芽確認
CIG_IMG024_convert_20160414163158.jpg
きれいに発芽が揃ってますね。
間引きが楽なように丁寧に1cm間隔で蒔いたそうです。


ラデッシュとホウレン草の播種
CIG_IMG004_convert_20160414163026.jpg
3/30播種
奥にラディッシュ、手前にホウレンソウを2条まきのようです。

ラデッシュの種まき
CIG_IMG006_convert_20160414163509.jpg
これも丁寧に蒔いてますね。
性格がでますよ~(笑)

4/6に発芽確認
CIG_IMG005_convert_20160414163050.jpg
2年前の種だったそうで、無事に発芽して安心!
保管状態が良ければまだ使えますよ・・・。


ジャガイモの植付け
CIG_IMG011_convert_20160414163139.jpg
左側の畝にアンデスレッド19個、右側の畝に男爵16個だそうです。
この写真は埋める前に並べてみたものですね。

私と同じマルチ栽培、ただ違うのは穴が空いてるか空いてないかの違い
です。真上に芽がでてくればいいですね(笑)

大きな人の影があるところには、マルチなしで余った種芋を植えたそう
で、マルチありとなしの比較をするのだそうです。
影だけ見ると太った人に見えますが、茨城の相棒はスマートです(笑)

結果を教えてねェ~


まだ残っていた芽キャベツ
CIG_IMG002_convert_20160414162902.jpg
私と同じで、放任していた芽キャベツに芽球が付いてたそうです。
スーパでこれの倍近くある大きな芽球を見かけました。
でも採り遅れると葉っぱが開いちゃうので、大きくするのは難しい
と思います。

CIG_IMG003_convert_20160414162939.jpg

どうやって食べましたか~ (笑)
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます