トウ立ちを待つのらぼう菜とかき菜

2016/03/01(火)
今日から3月に入りましたね、待ちにまった春がやってきました。
雲ひとつない快晴なのですが、北風が体感温度を下げているようで、
10℃に届かない真冬の寒さです。


昨日は春先の野菜たちのトウ立ちについて話しました。
私の畑でも、トウ立ちがまだかまだかと待ってる野菜があります。
それはのらぼう菜とかき菜です。

スーパに地元農家さんが作ってる野菜の販売コーナがあります。
そこにかき菜が売りに出されてました。
のらぼう菜は少し遅れるようです。

市民農園では、のらぼう菜を栽培している方が多く、2日前にも紹介し
ましたが早くもトウ立ちの畑が出てきました。
160226_112424_convert_20160301125808.jpg
私のは、当然、トウ立ちのスイッチは入ってるのでしょうが、花芽を
出すだけの活力がないのか・・・、
もう少し暖かくなるのを待ってるようです。

それとも、私が花芽を待たずしてつまみ食いしているのが原因か・・・(笑)

かき菜は密集状態
160226_112622_convert_20160301125817.jpg
1mもの葉っぱの茎が横方向へ伸びてます。
上へ上がる茎はあっても花芽が出てきません(笑)


待ちきれずに収穫に入ってますが、今日ものらぼう菜とかき菜を採っ
てきました。
IMG_1455_convert_20160301125849_20160301130153077.jpg
持ち帰ってから、よく見ると・・・、
違うレジ袋に入れたつもりが、同じレジ袋でした(笑)

どっちがのらぼう菜だろう・・・???

茎が赤いのがのらぼう菜でした
IMG_1454_convert_20160301125838.jpg
赤くならないのもあるようなので、そうなると見分けがつきません(笑)

こちらがかき菜
IMG_1452_convert_20160301125828.jpg
よくよく見ると違いが分かりますね。
でも味はほぼ同じなんですよ。


今日はかき菜を料理
IMG_1457_convert_20160301125857.jpg
ベーコンと一緒に炒めてみました。
これもつまみには最適でした。

花芽が出てくる前に全部食べちゃうかも・・・(笑)


<追記>

のらぼう菜の自家採種について

アブラナ科にしては珍しく、種取りをしても雑種にはならないそうです。
自分の雄しべの花粉で雌しべが受粉してしまうため、雑種ができにくい
らしく自家採種にむいてるのだそうです。 
どおりで種メーカからF1種が出てこないのですね。
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- らうっち - 2016年03月01日 15:27:10

畑のジッチさん こんにちはー♪

花芽が出る前からドンドン収穫してるジッチさん
花芽が出る前でも、収穫できそうにないらうっちは、羨ましく見てますよ~
どこをどう収穫したらしのか分らないってのもありますけどね(^^;)
早く蕾が見えてきてほしいな。

- 畑のジッチ - 2016年03月02日 15:00:45

らうっちさん
>>どこをどう収穫したらしのか分らないってのもありますけどね(^^;)
そうっか、初めてですものね。
花芽が出てこないと、どこを採ったらいいか分からないですね。
もうじき出てきますよ、今日も畑で花芽が出てきたのらぼう菜を見つけました。
私のじゃないですけどね(笑)

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます