かき菜の最後の摘心

2016/02/12(金)
薄曇りで時々日が差す天気でしたが、南風のせいか昼過ぎから暖かでした。


先日、のらぼう菜を全株摘心しました。
かき菜の方は、あと1株だけ残ってました。

その前に、手入れを
160209_142159_convert_20160212135709.jpg
下葉が枯れてくるので、撤去してあげます。
茎が1メートルもあろうかという大きな葉っぱなんです。

葉っぱがこんなに大きい
160209_142144_convert_20160212135659.jpg
側茎が四方八方に伸びて、隣りの株と場所の取り合いしてます(笑)


主茎は密集してます
160209_142457_convert_20160212135718.jpg
側茎の本数が半端じゃないのが分かります。


摘心です
160209_142654_convert_20160212135726.jpg
脇から新芽が出てきてるのが見えますね。

つぼみを持った茎葉を収穫するのですが、じっくりと待ちましょう(笑)

隣りに植えてるのらぼう菜も同じように管理して、同時期に収穫を
迎えます。


収穫したかき菜は傷みやすい野菜だそうで、2-3日ですぐに黄色く
変色するとのこと・・・。

合わせて10株もあり、消費するのが大変だ!(笑)

これでかき菜、のらぼう菜ともに全株の摘心が済んだことになり
ます。
あとは脇芽がどんどん伸びてくるのを待つのみです。


これは紅菜苔(コウサイタイ)です
160212_142902_convert_20160212135744.jpg
赤紫色の茎の先端には黄色い花が咲いてます。
種はいっぱい蒔いたのですが、アブラーにやられて結局1株しか
残りませんでした。

花が1~2輪咲いたところで収穫だそうですが、2輪以上咲いてます。
いっぱい出てくるのを待ってたわけです。

収穫
160212_132505_convert_20160212135735.jpg
手でポキッて折って収穫なんですが、ポキッて折れないのもありました。
収穫遅れですね(笑)

これってどうやって食べるのが美味しいのだろうか・・・。
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- まいちゃん - 2016年02月12日 17:54:02

お久しぶりです(^^;
のらぼう菜。。。摘心しないといけないですよね(^^;
我が家は伸び放題になっていて、早速、摘心することにします(^-^)

- らうっち - 2016年02月12日 19:37:21

畑のジッチさん こんばんはー♪

かき菜・のらぼう菜とも摘芯が終わりましたね。
後はトウ立ちしてくるのを待つのみですね。
うちののらぼう菜も、摘芯しなきゃ(^^;)
いつも忘れちゃうんです・・・
紅菜苔、お浸しでも炒め物でも利用できたと思いますよ。
一般的にはお浸しかな~

- 畑のジッチ - 2016年02月13日 13:47:31

まいちゃんさん
のらぼう菜やってますね。
今年は前半の暖冬のせいで生長がいつもより早く、
摘心も早くなりますね。
脇芽も伸びてきて繁り過ぎなので、もう収穫に入りました。


らうっちさん
摘心も終わり、あとは収穫です。
とは言っても、脇芽が伸びてきたので
少しずつ収穫に入りました。
紅菜苔はお浸しにしていただきました。
茹で汁がきれいな色になったのには驚きでした。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます