のらぼう菜の摘心

2016/02/08(月)
寒気が居すわってるようで、寒い日が続きます。
インフルエンザが猛威をふるってるようですので、みなさん
お気を付けてください。


のらぼう菜とかき菜
160205_123341_convert_20160208130210.jpg
のらぼう菜の草丈が高くなってきて、かき菜との区別がつかなく
なってきました。
そろそろトウ立ちの始まりかな・・・。

先日、1株だけ摘心してます
160205_120834_convert_20160208130133.jpg
脇芽が生長してますね。


残りの5株の摘心が済んでないので、この際だからと全部摘心す
ることにしました。


2株目の摘心
160205_121741_convert_20160208130142.jpg
新芽が顔出してますね。


3株目の摘心
160205_121748_convert_20160208130152.jpg
こちらは脇芽がたくさん出てますね。

これらの脇芽が育って、花蕾を付けてくるのはいつなのでしょうか、
こんなに早い生長は初めてです(笑)


・・・、そして6株全部の摘心が終わりました。

160205_121817_convert_20160208130201.jpg
後から気が付いたのですが、隣りに植えたかき菜の1株を間違えて
摘心してしまい、葉っぱがそっくりなので見分けがつきません(笑)
マァーいいっか、たぶん食べても区別つかないだろうから。。。

ひとつだけ見分け方のヒントをお教えします・・・、
のらぼう菜の茎は赤み帯びてます。

但し、全部が全部でないところが難解(笑)


<追記>

昨晩は埼玉の相棒と年明けてから初めての飲み会を設けました。
いわゆる新年会ですね(笑)

朝起きたら、外が薄っすらと真っ白になってたそうで、2度目の降雪
があったようです。
私のところは霜は降りたようですが、雪は降りなかった(笑)

また寒くなってきました。
えんどう豆に防寒の補強をやっておいてよかった。。。

1月のドカ雪で相棒のところは20センチも積もったとかで、やはり
トンネルがつぶれたそうです。
被害はなかったそうでなによりでした。

菜園談義の次は、この時期の「確定申告」
去年リタイアした相棒は、還付申告しようか迷ってました。
「面倒だし、たいした金額でもないので・・・」

話を聞いてみると、前年の還付金が少なかったとのことでした。
前年は雇用延長で働いていたので、会社が年末調整をやってくれたが、
今年からは自分でやらないと還ってこないよ・・・。

先輩としてアドバイス、納得したようなので、ネットで作成できる国税庁
の「確定申告書等作成コーナー」を教えてあげた。

私の還付申告はとっくに済んでます(笑)
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- らうっち - 2016年02月08日 16:51:29

畑のジッチさん こんにちはー♪

のらぼう菜は摘芯した方がいいの~?
ジッチさんののらぼう菜の葉、綺麗ですね。
うちのは、下葉が枯れて来てます。
異常ではないですよね・・・・・

- agriotome - 2016年02月08日 23:55:57

こんばんは。

のらぼう菜、りっぱですね。。
どんな料理になるのでしょうか?

- 畑のジッチ - 2016年02月09日 15:52:14

らうっちさん
>>のらぼう菜は摘芯した方がいいの~?
摘芯した方が良いですよ。
脇芽をどんどん出さなければなりませんので。
私のはたぶん市民農園で一番大きいくらいなので、
ちょっと皆よりは早めですが。
数本は下葉が枯れてくるので、カットしてあげてください。
一度ブログでアップ写真を見せてもらえたら、
ハッキリしたことが言えるかも・・・。


agriotomeさん
のらぼう菜はお浸しか胡麻和えが一番です。
くせのない、ちょっぴり甘みがある菜っ葉ですよ。
トウ立で蕾が出た頃に収穫なのですが、もう食べてます(笑)

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます