ボランティア農家の祝賀会に出席

2016/02/03(水)
私が援農ボランティアで通ってる農家さんが、ナスの技術・ほ場の
部で「農林水産大臣賞」を受賞されました。


昨日はそれの祝賀会があり、ボランティアメンバーとして招待受け
て出席してきました。

受賞対象は「ナスの栽培」だったそうです。
ナス畑の様子をブログで報告したことがありますが、背伸びしても
届かないくらいに伸びた枝に、大きなナスがごろごろ生ってました。

ボランティアでいただいたナス
150827_125956_convert_20150827162628[1]
色つやもよく、サイズも大きく形が整ってます。
お土産にナスをいただくのが楽しみでした。


ここの農家さんは切り戻しをしないので、一度聞いたことがあります。
「切り戻すと、どうしても収穫できない時期がでてくるので、うちは
収穫のたびに剪定していくよ・・・」

ナスの剪定方法を聞いてきましたので、簡単に紹介します。

1個収穫の度に、「1芽残し1果どり」で整姿していくのだそうです。
詳しく聞いてみると、1つの枝には1個のナスしか生らさないのが
基本で、ナスを採ったら主枝に近い葉っぱ(1芽)を一つ残してその
先の枝を切ってやる。
すると新たな脇芽が出てきてまた実を付ける、その繰り返しだそうです。

文章で説明してもよく分からないですよね(笑)

長期間にわたり安定した収穫ができるそうで、収穫期間が12月初旬
まで続いたのには驚きました。
やはり野菜は手入れが大事ですね。


今年の夏は市民農園で実践してみたいと思います。

ボランティアがナス畑で作業したのは、堆肥運び・草取り・撤収くら
いなもんです。

受賞の審査基準をよく聞くと、雑草管理なんてありました。
これには間違いなくボランティアが絡んでますね(笑)

祝賀会には100名ほどの関係者が集まり、盛大に受賞をお祝い
しました。

160203_181259_convert_20160203181613.jpg

今月末からボランティアも再開します。
気を引き締めてまた頑張りたいと思います。
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- ねいみゅ - 2016年02月03日 16:28:52

こんにちは。

「農林水産大臣賞」受賞おめでとうございます。
間違いなくジッチさん達ボランティアの方達の
ご尽力の賜物ですね。

ナスは1枝に1果なんですね。
始めのうちはドンドン生長してくるので、
どうしても欲張っちゃうんですよね〜(^^;
これ切ったら勿体無い!な〜んてね。
今年は欲を捨てないと・・・(笑

- 畑のジッチ - 2016年02月03日 20:58:09

こんばんは。

なんでも奥が深いですね。
ナスの育て方、勉強になります。
ナス、育てたことないですが....
そのうちに育てたいと思います。。

- 畑のジッチ - 2016年02月04日 14:10:20

ねいみゅさん
ありがとうございます。
陰ながら協力できたかなって私自身も喜んでます。
ナスの剪定は木の剪定みたいに思いっ切りが必要ですね(笑)
1芽残し1果どりの剪定は、夏に切り戻しをしない人の
方法なので、考えてからやってみてくださいね。


畑のジッチさん???
どなたか分かりませんが、
ナスの栽培は難しいですよ。
剪定によって収穫量が違うようなので、
今年は小まめに剪定やってみようと思います。
ナス栽培も頑張ってみてください。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます