のらぼう菜の摘芯

2016/02/01(月)
早いもので、もう2月に入りました。
春が一歩づつ近づいてくるのでしょうが、今日はまた寒い一日に逆戻り
でした。

昨日、久し振りに畑へ行ってきました。

かき菜の先行2株だけ摘芯は済んだのですが、のらぼう菜はまだでした。
摘芯はいつ頃だったかな・・・???

2年前に栽培した当時のブログを調べてみました。
師匠に急かされて、3/4に摘心したようです。

じゃ、まだ一ヶ月も先だ・・・。
いやいや、急かされたくらいだから遅かったのでしょう。

そして、今年の12月は暖かったから、生長がいつもの年より早かった。

というわけで、のらぼう菜の摘芯となりました。
6株全部ではなく、1株だけです(笑)


先日も報告しましたが、この株だけ主茎が伸びてきてます。
160131_140057_convert_20160201113827.jpg
じゃ~ これにしよう!!!


太い茎にハサミを入れます
160131_140225_convert_20160201113836.jpg
茎が柔らかいので簡単に切れますよ。

ブロッコリーのように包丁で切った方が良いでしょうね。


上から見ると・・・、
160131_140317_convert_20160201113845.jpg
葉っぱの茎が1本折れてますが、私が折ってしまったわけではなく、
雪の重みで折れたのですよ(笑)


摘芯した主茎は持ち帰りです
160131_140338_convert_20160201113855.jpg
けっこうな大きさの茎でした。


早速、お浸しにしていただきました。
160131_165619_convert_20160201113905.jpg
2年振りののらぼう菜、ほのかな甘みがよみがえってきました。
お浸しが最高の菜っ葉です!!!

のらぼう菜はトウ立ち前の花芽・茎・葉を収穫します。
花芽が出る前でも十分美味しいですよ、待ちきれずに食べてます(笑)
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- agriotome - 2016年02月01日 21:52:25

こんばんは。

のらぼう菜、凄く大きくなっていますね。
柔らかいので美味しいでしょうね。。
のらぼう菜、ナバナの一種ですよね、東京の方が育ち方が早いですね!?

- 畑のジッチ - 2016年02月02日 13:56:39

agriotomeさん
この分だと収穫時期がだいぶ前倒しになりそうです。
葉物野菜が不足する時期ですから助かります。
>>のらぼう菜、ナバナの一種ですよね、
トウ立ち菜を食べるので一緒でしょうね。
台地でたくさん栽培してますね。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます