玉ねぎの状況

2016/01/13(水)
今朝は冷え込んでマイナス2℃、霜が降りて真っ白でした。
都心では平年より1か月ほど遅い「初氷」が観測されたようです。


玉ねぎが寒さに耐えてます
160107_112940_convert_20160113132203.jpg
前列の3株は消えているのや倒れてるのやらで、50本植えても
10本くらいは根付いてくれませんでした。


そんな中で、威勢がいいのが・・・、
160107_113027_convert_20160113132211.jpg
これは赤玉ねぎなんです。
前回もそうでしたが、黄色より赤の方が元気が良くて、生りも良いですよ。


赤玉ねぎ
160107_113058_convert_20160113132219.jpg
今のところは、まずまずの出来です。


黄玉ねぎ
160107_113108_convert_20160113132228.jpg
葉っぱが細いですよね。
赤に比べてちょっと頼りない(笑)

さて、どういう結果になるのでしょうか・・・。

一つ思ったことは、
次回の玉ねぎ栽培は、種の直播きからやろう!!!
そう思ったのは、苗を買って定植しても根付かずに空き穴になるのが
2割ほど出るのです。

種まきからやればそんなことはない・・・、
発芽率が良ければのことですが(笑)

隣りの区画の方は、そうやってました。
今は見事に全穴が1本立ちしてます。

さらに、援農ボランティアで玉ネギの播種や間引きをしましたが、
見事に2本立ちしてます。

それらを見ると、なにも通販で苗を買うことはないかと思いました。

冬越し野菜なので、来年の冬はできないのです。
市民農園は2年経ったら返さなくてはいけません。
2年先まで覚えているかな・・・(笑)


<追記>

昨晩、芽キャベツの葉っぱでお好み焼きを作りました。
写真撮るの忘れ、葉っぱでガマンしてください。
151212_132827_convert_20160113132153.jpg

色が濃い緑色になるのがチョット気になるのですが、美味しく食べられます。
食べたことがないのは敬遠する家内ですが、「芽キャベツの葉っぱ」だと
言ったらペロッと食べてました。

芽球は知ってても、葉っぱは知らないでしょう(笑)
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- らうっち - 2016年01月13日 16:48:55

畑のジッチさん こんにちはー♪

うちも、次のタマネギ栽培は種蒔きからしてみようかと思ってます♪
発芽率悪ければ、苗を買うには間に合うでしょ(^^)
あの定植作業で楽が出来ればと。。。
芽キャベツの葉、美味しくたべれたんですね。
硬くはなかったですか~

- agriotome - 2016年01月13日 21:28:56

こんばんは。

私は、晩生品種を植えています。
晩生品種なら保存に向いているのかなと思ったからですが?
どうでしょう。
赤玉ねぎ元気ですね。
来年は、赤玉ねぎを植えてみたいと思います。

- 畑のジッチ - 2016年01月14日 14:42:45

らうっちさん
農家さんでは玉ねぎ直播きですが、保険でトレーにも
種まいてました。2個植えなので1本しか発芽しなかった
ところに追加植えしました。
玉ねぎは移植嫌うのでしょうかね。
芽キャベツの葉っぱは、色さえ目をつぶれば普通の
キャベツと一緒でしたよ。
捨てる人が多いみたいですね。


agriotomeさん
玉ねぎは晩生の方が保存期間が長いと言いますね。
私の畑では収穫量が少ないので、保存期間は気にしてません。
あっと言う間になくなってしまいますから(笑)
前回も赤玉ねぎの方が生育良かったですね。
実も大玉でしたよ。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます