FC2ブログ

絹さやの定植と、大根の間引き(茨城の相棒)

2021/02/07(日)
きょうの天気は晴れで、最高気温が17℃にもなるとの予報です。
春がやってきた!!! 感じです・・・。


茨城の相棒から、ベスト3には参加できなかったですが、畑へ行ってきたのでと菜園だより
が送られてきました。

この寒い時期の作業とは、何をやったのでしょうか・・・。

※相棒のコメント→ジッチのコメント


去年の12/26にポット播種したキャベツの現状です。
KIMG0721_convert_20210207102508.jpg
本葉が出てきたので1ポット2本に間引きました。
この状態で育苗し、2月中旬頃に畑に定植予定です。

→春キャベツですね。
  柔らかくて甘いのですよね!


絹さやエンドウの定植
KIMG0715_convert_20210207102438.jpg
去年の12/26にポット播種した絹さやエンドウ、大きくなったので1/29に畑に定植しました。
畝幅100㎝に株間50㎝、条間50㎝の2条植えにしました。全部で10株です。

→畑が広いので余裕持って植えられますね。 
  苗は良い感じで育ちましたね。


絹さやエンドウの防寒
KIMG0711_convert_20210207102414.jpg
絹さやエンドウを定植後、霜対策の為に不織布をかけてやりました。
この状態で暖かくなるのを待ちます。

→茨城は私のところより朝の気温が低いので、霜被害が怖いですね。


ダイコンの間引き
KIMG0713_convert_20210207102427.jpg
去年の11/17に播種したダイコンで現在、越冬中ですが大きくなってきたので、
3本から1本に間引きしました。
ついでに追肥もしました。まだ寒い日が続くので、元の状態に戻して生長を待ちます。

→冬なので、ビニールトンネルで栽培しているのですね。
  寒くなると生長が止まってしまいますものね。


ダイコンに防寒強化!
KIMG0710_convert_20210207102403.jpg
播種した時期が遅かったので、ビニールトンネルをして様子を見ていました。
しかし、12月に入り霜がおりる様になると、弱ってきたので、年末に、直に不織布をかけて
2重に防寒対策をしました。

→防寒はビニールトンネルだけではダメなんですか。
  ビニールトンネルは使ったことないので分かりませんが、これで完璧でしょうね。


間引きしたダイコンです
KIMG0718_convert_20210207102456.jpg
美味しそうなので持ち帰りました。
早速、葉は炒め物、根は梅酢漬けにして頂きました。 美味しかったです。

→葉っぱはジャコ炒めのふりかけが美味しいですよね。
  収穫の度に葉っぱ付きで持って帰ると、「もう葉っぱはいらないから・・・、と言われました」(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます