FC2ブログ

移植ダイコンの状況

2020/12/07(月)
朝は冷え込むようになってきましたが、今週は天気も良くて、昼間の気温が14℃近く
にも上がるようです。


以前にも報告しましたが、発芽して間引きしたダイコン苗を2カ所へ移植しており、
その後はどうなったかを報告します。


ダイコン畝の1本
IMG_20201130_091912_1.jpg
10株育てようと播種した1カ所だけが未熟だったために、他から間引きした苗を移植
してました。

当然、生長は遅いですが、ここにきてやっと首を出してきました。


もう一カ所
IMG_20201130_093453_1.jpg
耕してもいない場所なんですが、ここも同時に首を出してきました!
不耕起栽培を試してみます。


移植じゃない方のダイコンは・・・、
IMG_20201130_091924_1.jpg
順調に育って、すでに何本か収穫してます。
ダイコンの品種は「おでん大根」です。
出汁が染みて煮物には最適です。


今回も収穫しました。
IMG_20201130_094342_1.jpg
サイズは中型で、消費するにはちょうど良い大きさです。

先日、娘っちに上げて、塩こうじで漬けたら美味しかったそうで、「今年の出来は
今までで一番じゃない!」と話してました。
我が娘からでも褒めてもらうと嬉しいもんですね。

背景の奥の方に緑色のネットが見えると思いますが、さらにその奥がうちの区画です。
ここの水汲み場から水を運ぶのが大変でした。


農園は初冬の景色です。
IMG_20201130_094355_1.jpg
3本の大きな木の枯葉は、落ち葉となって周辺に散ってます。
そろそろ片づけに入らなくては。。。



<コロナ関連>

コロナのワクチン接種が海外で開始されるようです。
治験期間があまりにも短いので、不審がる人も出てくるようです。
読売新聞社が実施した全国世論調査でワクチン接種の希望を尋ねると・・・、
・「すぐに接種を受けたい」15%
・「急がないが接種は受けたい」69%
・「接種は受けたくない」は15%

現在、ファイザーのワクチンを日本人に臨床試験しているようですが、
早めにいい結果が出ると安心ですね。
とにかくワクチン接種しないと、世の中は前に進まないですものね。
あなたはすぐに接種しますか。。。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます