FC2ブログ

冬の草むしりは堪える(援農ボランティア)

2020/12/03(木)
朝の気温が7℃と外は寒そうです。
予報だと日が差してくるとのことだったので、期待して援農ボランティアへ向かいました。
_convert_20200305154423_20200730144426ddf_20201203152832338.jpg


ご主人が「きょうは遠くの畑の作業お願いします」
ご主人の自転車の後ろについていきました。

「ここの草取りをお願いします!」 トマト畑の撤去跡のようでした。
それと、終わったらこっちの方もと、ナス畑も案内され・・・、
ざっと見た感じでは、それは無理だと思いました(笑)


とにかく今朝は寒い!
この時期に草取りとは、初めてかなと思いながら、始めました。
ご主人は母屋に戻り、ウドのムロの中に入って作業のようです。

畑の半分ほどは終わってるようでした。
前のボランティアがやったようです。残り半分は終わらせなくては。。。

作業していると、小鳥がやってきて、私の周りまで近づいてきて逃げようとしません。
頭が黒くて、人懐っこい野鳥ですね。
草むしりで畝間に敷いた藁をひっくり返すので、出てくる虫を狙っているようです。

休憩時間(10時)になりましたが、2時間やってまだ全然進んでなかったので、
休憩が終わってからはテンポを速めました。

野鳥がまたそばに来て、ガンバレと言ってくれてるようでした(笑)
とうとう日が差すことはなく、時間になりました。
どうにかノルマは果たせましたが、ナス畑へは無理でした。


<休憩時の話題>

若だんなは茨城の方へウドの芽株取りに行ってるようでした。
今年はコロナで農業学校の生徒の実習は中止となり、人手が少ないので
大変でしょうが、作付け面積が少なくなったようで何とかなるそうです。

群馬の芽株は2日前にムロへ植え付けが済んだようです。
年末の「東京ウド」発送に向けて着々と進んでいるようです。

今、スーパの野菜が安いので直売の方も大変ですねと聞いてみたら・・・、
今年は天候が良かったので、野菜もたくさん採れて安いみたいですね。
年内中に売り切れてしまう勢いだとか。。。
年明けたら価格も上がってくるでしょうが、その時には売る野菜がなくなってるかも
とのことでした。


<お土産>

IMG_20201203_133400_convert_20201203152523.jpg

大きな白菜が入ってました。
食べきれないので半分は孫っちの家へお裾分け。

ジャガイも掘ったようで、大きなサイズに驚きました!

12時過ぎても気温は9℃と寒い一日でした。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます