FC2ブログ

ムロの古い土をリヤカーで畑へ運ぶ(援農ボランティア)

2020/11/05(木)
今朝の最低気温は6℃と冷えました。
雲一つない秋晴れですが、厚着して援農農家さんへ向かいました。
_convert_20200305154423_20200730144426ddf_202011051600142f2.jpg


大きなトラクターがムロのそばに止まってました。
ムロから出した古い土を畑へ運ぶ作業かなと・・・、
ご主人が遠くの畑へ行ってるので、帰ってくるまでハウスの中で里芋の皮むきをお願い
しますとおかみさんが・・・。

ハウスの中は暖かいので助かりました。
大きなサイズの里芋がゴロゴロ、なんでこんな立派なのができるのかと思いながら、
皮むきを1時間ぐらいやっていたところにご主人が帰ってきました。

「ムロの土をリヤカーで運ぶので手伝ってください!」
ご主人は大きなシャベルの付いたトラクターを操縦して土を持ち上げ、
私はリーヤカーを移動してその土を受け取ります。

一杯になったリヤカーを100m先の畑へ運び、土を均等におろしていきます。
ムロの中の土だったので、畑で日光消毒するようです。

活躍するリヤカーは昭和20年頃に買ったものだそうで、私が生まれる前の年期の入った
リヤカーでした。

10往復くらいしたでしょうか、歩数計が7400歩でした。
力作業もかねて、いい運動になりました。


帰り道、若奥さんが一輪車に落花生の株を積んで運んでました。
まだ採れてるのですね。
直売所で売ってるのか聞くと、「予約でいっぱいなんですよ、一袋くらいならあげられますよ」
良かった! 種用が確保できる。


<休憩時の話題>

昨日は初霜だったようで、寒い朝になってきました。
昼間は20℃近くになるので、着るものに困りますね。
朝は寒かったので厚着をしてきたのですが、途中暑くなって上着を脱ぎました。

畜産農家で子豚が670頭盗まれた事件がありましたが、
豚の鳴き声で気づかないのでしょうかと。。。
若だんなが「麻酔銃で眠らせてから運んでるようですよ・・・」
犯人は不法残留してたベトナム人だそうで、コロナで会社をくびになり、
飛行機が飛ばなくなって、帰るに帰られなくなった技能実習生のようですね。
コロナのおかげでとんだ騒ぎですね。



<お土産>

IMG_20201105_124617_convert_20201105155828.jpg
大きなサツマイモにビックリ!


買った落花生(オオマサリ)
IMG_20201105_133336_convert_20201105155839.jpg
今度はしっかり確保しておこう!

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます