FC2ブログ

冬の菜園だより 2/2(群馬の相棒)

2020/02/09(日)
今朝も各地で厳しい冷え込みとなったようです。
東京多摩地区では朝の6時に0℃だったようです。

北海道の旭川市江丹別でー36℃だそうで、国内でー35度以下になるのは、19年ぶりだそうです。
私の出身地「滝川」のきょうの気温を調べてみると、最低気温がー24℃(AM3時)、
最高気温はー11℃(PM3時)の予報でした。
そんなに「しばれる」ところで育ったのか。。。
今では信じられません(笑)


さて、きょうは群馬の相棒「冬の菜園だより」昨日のつづきです。


聖護院大根
CIG_IMG008_convert_20200209095838.jpg
聖護院大根ですが、台風19号の水没から生き延びた内の数本です。
再播種してますが、ご覧のように生長が止まっています。

→台風19号の被害は凄かったから、貴重な大根ですね。


キャベツ
CIG_IMG009_convert_20200209095849.jpg
キャベツの生長は順調ですが、八百屋では安く売ってますね。

→よく出来てますね! 八百屋さんも農家さんも大変なようです。
 出来過ぎて嬉しいのは家庭菜園家だけですかね。


絹さや
CIG_IMG010_convert_20200209095859.jpg
絹さやですが、寒さで(アパートの日陰)なかなか生長しません。
9月末に播種し10月には発芽したのですが、この大きさです。

→私より1ヶ月も早く播種してるのに、なんかさびしい感じですね。
 やはり日照が必要ですね。


わさびリーフ
CIG_IMG011_convert_20200209095909.jpg
これは、わさびリーフです。
生食で食べると、ピリッと味ですね。
9月に自生で発芽し、11月から食しています。

→からし菜とはチョッと違うようですね。


カキ菜
CIG_IMG012_convert_20200209095918.jpg
これは全て、同じカキ菜です。
奥が、11月中旬に播種し、手前が11月末の播種したものです。
手前の右は、9月に自生した苗を、11月に移植しています。
食べきれませんが、花も楽しもうと思っています。

→ずい分たくさん播種したもんですね。
 間引く数が半端じゃないのでは。。。


玉ねぎ
CIG_IMG013_convert_20200209095927.jpg
これまでの実績では、遠畑での玉ねぎ収穫実績が悪いため、過保護ですがマルチにトンネル栽培です。
裏畑では放任栽培で同じように生長しています(笑)

→環境によってずい分変わりますよね。
 順調のようですね!


<追記>

納豆を毎日食べている相棒に、良い報告があります!

国立がん研究センターの調査で、納豆が死亡リスクを20%低下させることが報告されました。

15年間にわたって成人男女約9万人を調査した結果
「納豆を、毎日およそ50グラム(1パック程度)食べるグループは、ほとんど食べないグループと
比べ、男女ともに脳卒中や心筋梗塞など循環器の病気による死亡リスクが、およそ20%低い
ことが明らかになった」そうです。

私も毎日食べるようにします!!!

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます