FC2ブログ

今年最後の援農ボランティア(援農ボランティア)

2019/12/26(木)
きょうは曇り空、最低気温が6℃といつもより高めです。

それでも厚着して、今年最後の援農ボランティアへ行ってきました。

援農ボランティア2


落ち葉堆肥のところに、ビニール袋に詰められた落ち葉がたくさん転がってました。
ご主人が、「これが最後の落ち葉です、これを袋から出して積み上げてください」

他のボランティアがやっていたようで、かなり積み上がってました。
カッターナイフで袋の底を破って上へ放り投げます。
堆肥の上にあがった先輩ボランティアが均等に積み上げていきます。
雨を含んだ落ち葉は何倍も重たいのです。

休憩までに100個近いビニール袋を処理しました。
おかげで体はポカポカ

休憩をはさんで、次は里芋の皮むきでした。
外は寒いからとハウスの中での作業です。

二人でおしゃべりしながらの作業となり・・・、
先輩ボランティアは今日が援農ボランティア最後の仕事だそうです。
16年も続けてきたようです。
私はまだ6年しかやってませんが、あと10年もと思うと気が遠くなります。
病気もせずに10年も生きていられるか。。。


<休憩時の話題>

昨日から東京ウドの出荷が始まったようです。
何カ所への納品、梱包して各地への配送手配やらで忙しい日々がやってきたようです。
年末年始も注文が入るので休みなしだそうです。

きょうもムロに入って収穫作業で大忙しでした。
12月に入って植え付けしたようですので、1ヶ月もかからずに収穫できるのには驚きです。

なぜ真っ暗なところで野菜が生長できるのか不思議なんですが・・・。
水は時々散水しているようなんですが、光がなくても育つのですね。


<お土産>

IMG_20191226_125854_convert_20191226155814.jpg
今日収穫したウドを頂いてきました。
酢味噌和えが美味しいのですよ。

IMG_20191226_130121_convert_20191226155825.jpg
ネギが細くて長いのですが、この苗を頂いて私の畑にも植えてますが、多分これほど
長いネギにはならないでしょう。。。

「一杯やってください!」とスーパドライのロング缶まで頂いてきました。
今晩は、風呂上がりにこれで晩酌といきましょう!

これからボランティアは冬休みに入ります。
ご主人から、「暖かくなる3月からまたお願いします!」
長い冬休み、なにしょうかな。。。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます