FC2ブログ

イモジェンヌの石焼いもにトライ!(群馬の相棒)

2019/12/08(日)
きのうと打って変って雲ひとつない冬晴れでした。
今朝、東京で平年より12日も早い初霜が観測されたと発表がありました。
東京と言っても都心のはなしなので、私のところは都心より気温が1~2℃低いので
すでに霜は数回降りてます。


群馬の相棒がサツマイモを2種類栽培してまして、シルクスイートは今まで紹介してきましたが、
「イモジェンヌ」というイモも作ってました。
今回はそのイモジェンヌで石焼いもを作ったとの報告がありました。

自宅裏で石焼芋にトライしたもようを紹介します!


熟成1ヵ月
CIG_IMG001_convert_20191208110051.jpg
自家栽培したイモジェンヌです。
熟成期間が1ヵ月を過ぎたので、石焼芋にトライです。

→サツマイモは収穫してから1ヶ月熟成させてから食べるのが、一番美味しいのだそうですよ。


濡れ新聞とアルミホイル巻
CIG_IMG002_convert_20191208110112.jpg

→この方法は野外でバーベキューやった方なら知ってますよね。
 濡らした新聞で包み込んでから、アルミホイルで巻くのです。

準備完了
CIG_IMG003_convert_20191208110124.jpg

→5本の石焼いもを作るようです

薪のカマド
CIG_IMG004_convert_20191208110134.jpg

→薪はたくさんあるのでしたね

燠(オキ)で石焼
CIG_IMG005_convert_20191208110143.jpg
石を並べて薪を燃やし、燠と石の余熱でジックリ加熱します。(約1時間)

→本格的ですな~

焼き上がり
CIG_IMG006_convert_20191208110152.jpg

→石焼いものいい香りはしましたか 
 近所の子供たちが寄ってきませんでしたか。。。

蜜が溢れている
CIG_IMG007_convert_20191208110201.jpg

→すごい蜜の量だこと!


柔らかくて甘い!
CIG_IMG008_convert_20191208110210.jpg
お昼に焼き上げ、午後から近くの孫宅に2本と、遠くの孫宅(埼玉)に2本配達しました。
どちらも『甘くて美味しい』と喜んでもらいました。
この言葉は,暇な爺の1番の喜びですね(笑)

残り1本は、老夫婦で頂きました。

→お孫さんに喜んでもらえると、苗づくりから苦労して作った甲斐がありましたね。
  サツマイモ栽培は大成功でしたね、おめでとうございます!

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます