FC2ブログ

イモジェンヌの石焼いもにトライ!(群馬の相棒)

2019/12/08(日)
きのうと打って変って雲ひとつない冬晴れでした。
今朝、東京で平年より12日も早い初霜が観測されたと発表がありました。
東京と言っても都心のはなしなので、私のところは都心より気温が1~2℃低いので
すでに霜は数回降りてます。


群馬の相棒がサツマイモを2種類栽培してまして、シルクスイートは今まで紹介してきましたが、
「イモジェンヌ」というイモも作ってました。
今回はそのイモジェンヌで石焼いもを作ったとの報告がありました。

自宅裏で石焼芋にトライしたもようを紹介します!


熟成1ヵ月
CIG_IMG001_convert_20191208110051.jpg
自家栽培したイモジェンヌです。
熟成期間が1ヵ月を過ぎたので、石焼芋にトライです。

→サツマイモは収穫してから1ヶ月熟成させてから食べるのが、一番美味しいのだそうですよ。


濡れ新聞とアルミホイル巻
CIG_IMG002_convert_20191208110112.jpg

→この方法は野外でバーベキューやった方なら知ってますよね。
 濡らした新聞で包み込んでから、アルミホイルで巻くのです。

準備完了
CIG_IMG003_convert_20191208110124.jpg

→5本の石焼いもを作るようです

薪のカマド
CIG_IMG004_convert_20191208110134.jpg

→薪はたくさんあるのでしたね

燠(オキ)で石焼
CIG_IMG005_convert_20191208110143.jpg
石を並べて薪を燃やし、燠と石の余熱でジックリ加熱します。(約1時間)

→本格的ですな~

焼き上がり
CIG_IMG006_convert_20191208110152.jpg

→石焼いものいい香りはしましたか 
 近所の子供たちが寄ってきませんでしたか。。。

蜜が溢れている
CIG_IMG007_convert_20191208110201.jpg

→すごい蜜の量だこと!


柔らかくて甘い!
CIG_IMG008_convert_20191208110210.jpg
お昼に焼き上げ、午後から近くの孫宅に2本と、遠くの孫宅(埼玉)に2本配達しました。
どちらも『甘くて美味しい』と喜んでもらいました。
この言葉は,暇な爺の1番の喜びですね(笑)

残り1本は、老夫婦で頂きました。

→お孫さんに喜んでもらえると、苗づくりから苦労して作った甲斐がありましたね。
  サツマイモ栽培は大成功でしたね、おめでとうございます!

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

蕾ブロッコリーの初収穫

2019/12/07(土)
朝は都心で雨が降ってましたが、私のところは雨も雪も降らず、日差しのない曇り空です。
昼間も気温が上がらず寒い一日でした。


初収穫が続いております!

きょうは蕾ブロッコリーです
IMG_20191204_090010_convert_20191207101826.jpg

IMG_20191204_095656_convert_20191207102141.jpg
花が咲き出す前に採ることにしました。


初収穫!!!
IMG_20191204_095833_convert_20191207101854.jpg
農家さんのより小さいですが、まずまずです!


側花蕾は残しました。
IMG_20191204_100231_convert_20191207101904.jpg
これも大きくなってくるのですよね。


スティックセニュール(茎ブロッコリー)
IMG_20191204_090047_convert_20191207101838.jpg
先に初収穫を終えたスティックセニュールに側花蕾が大きくなってきました。
指でポキンと折りました!

気持ちよく折れないのは茎が硬くなってる証拠です。
硬くなる前に収穫しましょう!

ブロッコリーの収穫
IMG_20191204_191853_convert_20191207101937.jpg

一人鍋
IMG_20191204_184354_convert_20191207101925.jpg

先日の忘年会のお店でもらった綺麗な花!
IMG_20191204_182603_convert_20191207101915.jpg
花でも眺めながら、菊水でちょびりちょびり。。。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

アンデスレッドの初収穫

2019/12/06(金)
水戸で関東一番の「初雪」が降ったようです。
明日は都心でも雪が降るかもなどと言ってますが、まだ早過ぎですよね。


何度かの霜に当たって、アンデスレッドの地上部は完全に枯れてしまいました。
IMG_20191204_085851_convert_20191206103852.jpg

収穫してみました!
IMG_20191204_090527_convert_20191206103904.jpg

IMG_20191204_090647_convert_20191206103916.jpg
赤イモが顔出します!


半分の8株掘って、残りは次回にします。
IMG_20191204_091700_convert_20191206103928.jpg


サイズ、収量は・・・、
IMG_20191204_091709_convert_20191206103938.jpg
秋ジャガなので、こんなもんでしょう・・・。

その中で一番大きかったのは・・・、
IMG_20191204_091749_convert_20191206103950.jpg
いい感じです!
他は小粒でした。


さて、アンデスレッドと言えば、ポテトサラダですね。

皮は赤くても中は黄色いじゃがいもです。
煮えやすくて粘りもあるのでポテトサラダに向いてます。

我が家ではスライスしたリンゴを入れます。
IMG_20191205_144023_convert_20191206103959.jpg
スーパで珍しく群馬のリンゴが置いてありました。
長野では台風19号でリンゴ被害が甚大で、今年は長野のリンゴが入荷してないようです。


アンデスレッドのポテトサラダ
IMG_20191205_180539_convert_20191206104008.jpg
今年も赤イモのポテトを頂くことができました。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

サトイモを土の中に埋める(援農ボランティア)

2019/12/05(木)
きょうも寒い朝、予報では冬晴れで日が差して暖かくなるとのことでした。
取りあえず厚着して農家さんへ向かいました。

援農ボランティア2

サトイモ畑の近くでご主人が作業してました。
深く掘られた穴があったので、きょうは里芋を土の中に埋める作業だとピンときました。

鎌を渡されて、「里芋の茎を切ってください!」
見本を見せてもらい作業開始です。
きょうは先輩ボランティアはお休みのようです。

30mほどの畝にほぼ枯れかかった里芋が植えられてます。
畝は1条植で8列ほどありました。
茎切りが終わった頃に、ご主人がユンボに乗ってやって来ました。

ショベルで里芋を次々に掘り起こしていきます。
私は一輪車に里芋の塊を乗せて、そばに掘ってある穴の方へ運びます。
これが重いのなんのって!!!
あまりの重さに一輪車が左右に振られて、荷台から落としてしまいました。
それを見たご主人が「そんなたくさん積むと重いよ~」

腰の古傷が痛みだしてきました!
一輪車で重いものを運ぶと、腰痛が再発するのです。
積むのを8株から6株に減らしました。
1株の重さを聞いてみたら、10kあるそうです!!!

見ると、ご主人は山のように積んで運んでいるのです。
さすがにご主人はタフマンです!
穴の近くに運んだ里芋は、ご主人が穴に下りて積み上げていってます。

休憩が入ってから再開するも、腰が痛いのにはたまりません!
6列ほどの畝が終わり、「上がってください!」
助かった。。。


<休憩時の話題>

今週の土曜日に、茨城の方へ里芋の芽株を採りに行くのだそうです。
私も農業学校の実習で行ったことがあります。
だだっ広い畑にウドが植えられていて、その芽株を採って東京の方へ運んでくるのです。
ウド栽培農家へ配られて、ムロの中で育てるのです。

今年の生徒の参加はたった6名だそうです。
私の時は30名近い参加だったのに、どこかから辛い作業とでも聞いたのでしょうか・・・。
たしかに学校での作業とは違い、重労働?でした。
でも人数が多かったから交代しながら作業したもんです。

帰りのバスの中で酒盛りが始まり、突然トイレタイムの人が出たりして面白かったですね。
卒業前の一大イベントだったので、楽しい想い出として残っております。


<お土産>

IMG_20191205_132754_convert_20191205161133.jpg

泥付きの里芋を一杯もらいました。
きょう作業したサトイモのようです。

サツマイモは「紅東」、残念ながら群馬の相棒がお勧めの「シルクスイート」は作ってませんね。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

昨晩は農業学校同期生の忘年会でした

2019/12/04(水)
きょうは朝から乾燥した冬晴れでした。

昨晩は6年前に卒業した農業学校の同期生が集まり、10名だけの忘年会がありました。

thPBF3FX0J.jpg


今回のメンバーの中に一人だけ52歳の現役が入り、最高年齢は87歳と齢の差が35歳もあって、
孫みたいなものだと顔を見合わせて笑ってました。

時間になっても来ない人がいて、電話すると「今から出るところ・・・」
問い詰めると、どうも忘れていたようだ。
念のため、忘れていたら大変だと3日前にも全員にメールしておいたのに。。。
この人はこれで2回目!!!
幹事はつらいよ!

お酒のつまみは刺身の大漁盛りをメインにして、好きな物をそれぞれ頼んでもらった。
飲み物は最初は生ビール、あとは黒霧のお湯割りとか、日本酒の人も二人いて美味そうに
冷酒飲んでるのが52歳男でした。
生ビールはギンギンに冷えた中ジョッキ、冬なのになにもこんなに冷やさなくても・・・(笑)
と言いながらもすぐに空けて、お湯割りへ移行です!
結局、男6人でボトル2本も空けてしまった。
女性陣は好みのサワーを飲んでました。

メンバーは野菜づくりはお手のもの、ツタンカーメン豆の種をくれた人に話を聞きました。
栽培方法は絹さやと一緒だが、絹さやは豆が小さなうちに収穫するが、ツタンカーメンは
大きくなるまで待つのだそうです。
そして、莢は食べず豆だけを「豆ごはん」にして頂くと美味しいとのことでした。
莢も一緒に入れて炊くと、赤飯のような色になるそうです。楽しみになってきました。

三重県に引越したメンバーの一人が、がんで入院してるとのこと・・・、
電話を回しながらみんなから激励するも、本人の声に元気なし。。。
二人に一人はがんになると言われてますが、今年になって身近に二人も出ました。
でも、今日ここに参加できてる人たちは元気そのもの・・・、
「幹事が入院したら私が幹事を引き継ぎますから・・・」と52歳の男が・・・、
「その時はみんな死んでるよ!」
いつまで飲み会を開いて行けるのでしょうか。。。

最後の会計は、一番若い52歳の人に任せた!
10人で割れば簡単なんですが、男性と女性の飲む量は、はるかに違いがあり、
幹事の私は、アルコールが回ってハンディ付けての精算が面倒なんです。
結局、男性は3200円、女性は3000円
もうちょっと差があっても良かったかな・・・。

そうこうしながら楽しい時間は過ぎていきました。
また夏になったら「暑気払い」やろうねと一本締めで解散しました。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

のらぼう菜の生育は予想以上!

2019/12/03(火)
昨日の雨上がりに、都心の空には虹がかかったようです。
きょうからしばらく快晴が続くようです。

今年の流行語大賞に、W杯日本代表チームのスローガン「ONE TEAM」が大賞に輝きました。
来年のオリンピックも大いに盛り上がってもらいたいですね。


今年も冬の定番野菜になった「のらぼう菜」を育てています。

かなり大きくなってきました!
IMG_20191129_111332_convert_20191203111705.jpg
のらぼう菜は寒さに強いので、これくらでも越冬には問題ありません。


あまりにも小さかったところに、移植した株も大きくなってます
IMG_20191129_111318_convert_20191203111653.jpg

IMG_20191129_111434_convert_20191203111714.jpg

のらぼう菜はあまり虫に食害されませんので、手間のかからない野菜です。
気の早い人はトウ立ち前に葉っぱを食べ始めてます。

農園ではのらぼう菜の人気が高く、育てている人が多いのですが、私のが一番大きいかと
思います。
この秋は気温が高かったので育ちも早いですね。
大きければ良いというものでもないですが、春先になっていち早く収穫できますね。


畝の奥にはダイコンが育ってます
IMG_20191129_111614_convert_20191203111726.jpg
まだ収穫してませんが、そろそろかと思います。


のらぼう菜の横でニラが倒れてました
IMG_20191129_111628_convert_20191203111738.jpg
10月に捨て刈りやって生えてきたのですが、まだニラの葉っぱには見えません。

播種の1年目は食べずに、2年目から食べるということで、まだ収穫してません。
いったい食べることができるのでしょうか・・・(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

ツタンカーメン豆にも防霜対策

2019/12/02(月)
今朝の気温は6℃でしたので霜は降りなかったでしょう。
10時過ぎに雨が降りだしてきました。


ツタンカーメン豆はエンドウ豆の1種で「紫えんどう」とも言われます。
莢が赤紫色になって、花も赤紫色、豆は緑から茶色に変わるのだそうです。
初めての栽培なので楽しみです。
ところで、このえんどうは蔓ありなのかな・・・、頂いた人から聞いてみます。

ツタンカーメン豆にも防霜対策をやってあげました。

その前にやることが・・・、
IMG_20191129_102302_convert_20191202105635.jpg
4粒蒔いた種が全部発芽して、本葉が2~3枚になってきました。


2本立ちに間引きます!
IMG_20191129_105804_convert_20191202105648.jpg
絹さやより遅く種蒔いたので、育ちはちょうどいい感じです。


2本仲良く並んでます
IMG_20191129_105840_convert_20191202105658.jpg
無事に越冬してよ~


さて、防霜対策です
IMG_20191129_111226_convert_20191202105708.jpg
防虫ネットを二つ折りにしてトンネルをかけてやりました。

真ん中にも支柱入れれば良かったかなァ~
あとのまつりです。。。
むかし大雪が降ってトンネルがぺちゃんこになったことがありました。


<追記>

昨日の関東大学ラグビー早明戦は25年ぶりの全勝対決となり、オールドファンやにわかファン
で湧きました。
結果は36―7で明大が完勝!

縦の明治(フォワードの縦への突進)、横の早稲田(バックスの横への展開)という伝統ある
両校のプレーがまた見ることができました。

秩父宮ラグビー場が満員になったのは何年ぶりでしょうか。。。
ワールドカップ人気がまだ冷めてないようですね。

今後は大学ラグビー選手権が始まります。
また両校が勝ち上がり正月(1/11)の国立競技場での決勝で、早稲田のリベンジを期待したい
ものです。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

5年越しのレモン収穫 (群馬の相棒)

2019/12/01(日)
きょうから師走に突入ですね。
雲の多い天気ですが、時々雲の合い間から光が差し込みます。

昨日、新国立競技場が完成しました!
オリンピック、パラリンピックの期間中は、「オリンピック(五輪)スタジアム」の呼称のようです。
3年前に群馬と茨城の相棒たちと、建設現場に立ち寄ったことがありました。 
立派なスタジアムが完成したようです。

群馬の相棒からの菜園だよりで、5年前に挿し木したレモンが黄色く色付いて、見事に収穫
できたとの喜びの声が届きました。
きょうはその栽培経過を報告します。


2019.5 小粒の実
CIG_IMG003.jpg
5月に開花までの報告をしましたが、その後の報告となります。
6月に何個か実を付けました。

→5月時点では花が咲いたまでの報告でしたね

2019.8 親指サイズ
CIG_IMG001.jpg
2本の木に、実が4個残りました。(1個と3個です)

→感動ものですね!


2019.9 勢いづいた木
CIG_IMG002.jpg
新しい葉がドンドン出て、木に勢いがついてきました。

→苗から5年かかって大人の樹になるのですね
  果樹栽培は大変だ!


2019.10 レモン誕生
CIG_IMG004.jpg
レモンのような形になってきました(4個は健在です)

→あとは色だけですね


2019.11中旬 色づき始め
CIG_IMG005.jpg
台風対策で着果した枝を固定した効果か?、4個とも落下なく順調に生長し、色がついてきました。

→水害の被害はなかったのですね


2019.11.26 初収穫(挿し木5年目)
CIG_IMG006.jpg
ついに5年越しの収穫です。バンザイ!
今年は4個と少ないので配給は出来ませんが、来年は期待してください(笑)

→立派なレモンですね!
 レモンは温暖地で採れるものと思ってましたが、群馬は夏は暑いけど冬は寒いですよね。
 来年は期待してます!

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます