FC2ブログ

草むしりとムロの古い土を畑へ戻す作業(援農ボランティア)

2019/11/28(木)
だんだんと朝の気温が下がってきました。
今にも雨が降りそうな天気でしたが、援農ボランティアなので農家さんへ向かいました。

援農ボランティア2


ご主人から「きょうは草むしりと、土運びを手伝ってください・・・」
手の怪我の方は大丈夫ですかと気を使ってくれましたが、もう痛みはなくなり痒みが残ってました。
でもしっかりガードして作業にかかります。

先ずは草むしりから開始しましたが、寒さが堪えます!
ワケネギ畑の草むしりでしたが、ここは今年3回目の畑でした。
夏場の時の草とは違うようです。
季節によって生える草も違うのかな~ なんて呑気なこと考えながら草をむしってました。

ご主人からお呼びがかかり、先輩は残して次の作業場へ向かいました。
ウド栽培のムロから出しておいた土を畑へ戻す作業でした。

雨ざらしだったのでかなりの重さです。
リヤカーで運ぶのですが、これはご主人がやってくれました。
助かった!
私はと言うと、トラクターのシャベルですくった土をリヤカーに載せる役目です。
ご主人が運転するトラクターに合わせ、リヤカーを押し込んだり引っ込めたりするのです。
高い位置からリヤカー目がけ土が落ちてきます。
しっかりリヤカーを押さえてなければいけません。これが力が要るのです。
シャベル2杯分でリヤカーには満杯の土が積まれ、引っ込めるにもかなりの力が必要です。
これをご主人が畑へ運んで行って、先日、ムロに入れた土の所へ戻します。

休憩はさんで、今度は先輩ボランティアと交代です。
やはり草むしりは寒いです。
途中で小雨が降ってきました。予報では午後からでしたが早まったようです。

作業が済んで母屋へ戻ると、今日の作業はこれで終わり、30分早く退散でした。


<休憩時の話題>

遠くの畑でキャベツが何個も爆発してるそうです。
もう少し寒くなればいいのだが、今年は気温が高すぎるようです。

霜は1回だけ降りたようです。
今頃は、早起きしないと霜はお目にかかれないようです。
農家さんの朝は早いですから。。。

明日からの天気予報では最低気温が1~3℃とかなり冷え込むようです。
天気も晴れの日が続くようなので、霜に注意する季節になってきたようです。


<お土産>

IMG_20191128_121201_convert_20191128142302.jpg
最後のナスを頂きました。

ネギが長いでしょう! 白ネギの部分を測ったら40センチもありました。
この苗を頂いて自分の畑へ植えてますが、きっとこの半分もあればいいとこでしょう。。。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます