FC2ブログ

玉ねぎ畑の草取り(援農ボランティア)

2019/06/13(木)
きょうは朝から梅雨の晴れ間でいい天気でした。
こんな日は気持ちよく援農ボランティアへ向かえます。
援農ボランティア2


遠くの畑へ直行したのですが、だれもいない!
キュウリの朝採りだと思ったのですが、しかたなく母屋の方へ向かいました。

移動中に反対方向から、ご主人と先輩ボランティアが自転車でやってきました。
「キュウリのもぎ採りだよ!」と先輩ボランティアが。。。

ご主人は早朝やってきて2列だけ済ませてから、戻っていたようです。
私もまた遠くの畑へ引き返しました。

「きょうは天気が良いので、多少短くても採ってください!」
こんな天気の日は、1日採り遅れると売り物にならないらしいです。

1時間ばかり収穫作業をして、また母屋の方へ戻り、今度は玉ねぎ畑の草取りでした。
たしか秋に種蒔きしたのが発芽が揃わず、歯抜け状態だった畑だったような記憶が。。。
それでも立派な玉ねぎがたくさん育ってました。

大きな玉ねぎがごろごろ、茎は全部倒れてますが、数ヶ所でピンと突っ立ってるのがありました。
トウ立ちが始まってるようです。

ハウスの中で一部の収穫玉ねぎを広げて乾燥してるようですが、雨が続いたので収穫しきれて
ないようです。

休憩はさんでからも黙々と草取りです。
玉ねぎ畑は終わり、今度はハウスの横の通路でした。

通路をやるのは珍しいのですが、この時期の雨で草がボウボウです。


気温も上がり、久し振りの真夏日になりました。
湿気がないのでさわやかなお天気でした。


<休憩時の話題>

先輩ボランティアが運転免許証を返納したとの話になりました。
私より齢がひと回り上ですから、後期高齢者向けの認知機能検査を受けたことがあるそうで、
「最近の高齢者ドライバー事故をなくすには、こんな生ぬるい検査だけじゃダメ、実技検査も
必要・・・」
都会では買い物送付サービスなどスーパでやっているが、やってない地方で車を手放すのは
難しいでしょうねとのはなしで終わりました。

政府が高齢者ドライバーの事故対策として、高齢者専用の新たな運転免許を作るとか、ニュースで
やってました。
高齢のドライバーは自動ブレーキなど、安全機能がついた車のみ、運転できるようにするとか。。。
その車は高いのじゃないかな・・・。


<お土産>

IMG_20190613_123523_convert_20190613142626.jpg
きょう作業した畑の玉ネギが入ってました。
キュウリは毎回このくらいいただけるので、きゅうりのキュウちゃん漬けですね。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます