FC2ブログ

サトイモ畑の草取り(援農ボランティア)

2019/05/23(木)
朝から快晴、暑くなりそうです。。。
援農ボランティアへ行ってきました。

援農ボランティア2

一輪車とポリバケツに草刈り鎌のセットが用意されてました。
今日はサトイモ畑の草取りでした。

30mの畝が25本並んでます。
サトイモはほとんど発芽して、10cmほど伸びてました。
畝には透明のマルチが敷かれて、畝間に小さな草が生えてました。

草の殆どが外来種の豪州有田草(ごうしゅうありたそう)でした。
小さなうちから花をつけ、たくさんの種を畑にばら撒くやっかいな草です。

種ができる前にこれを取り除く作業です。

最初のうちは手で抜き取ってましたが、後から来た先輩ボランティアが、後ろから抜き去って
いきました。見ると鎌で欠きとってました!
根っこを残すとまた生えてくるのではと思いながら、鎌を使いあとを追いかけました(笑)

10時の休憩までに二人で15畝を終えて、残り10畝だから12時までには終わるねと
話しながら休憩に入りました。

作業の再開!
なんか腰が痛くなってきました。

それとここの畑は少し傾斜しており、下へ行くほど草が多くなってきたのです。
雑草のタネが雨で下へ流されてるようです。

結局、5畝分しかできず、5畝が残ってしまいました。
明日のボランティアに頑張ってもらいましょう・・・(笑)

一輪車に一杯の草を乗せて、穴が掘られた残渣廃棄場へ捨てに行きました。
久し振りに汗ばんだ作業でした。


<休憩時の話題>

先日の嵐で畑にはずい分水が浸透したそうです。
水撒きもしばらく不要かと。。。
しかし翌日からは晴れの日が続いて、週間天気予報では雨マークがありません。
気温も上昇して、30℃超えの真夏日が週末から3日間の予報です。
これだとまた直ぐに乾いてしまうでしょうね。。。

植え付けは全部済んだようで、夏野菜の誘引やわき芽欠きなどがあるようです。
トマトのわき芽欠きは毎日やってるのですかと聞いてみた。
「毎日ではないが、誘引のたびにわき芽も欠いてるよ・・・」
数がたくさんなので、作業も大変だと思います。

わき芽欠きはボランティアにはやらせてないようです。
むかし、素人のボランティアがいて、主茎を欠いてしまったことがあったそうです(笑)

トマトの放任栽培についても聞いてみました。
ケチャプにするトマトは放任栽培だそうです。
質より量ですからね。

先のヒョウ被害でブルーベリーの実が落ちてしまい、今年は収穫の見込みなしだそうです。
強風が吹いた先日の嵐では、トウモロコシはまだ背が低かったので大丈夫だったようです。


<お土産>

IMG_20190523_124102_convert_20190523151426.jpg

きれいな大根!

キュウリがもう採れてます。
サイズ的にはまだ1番果のようです。
もうじき朝採り作業の開始かな!

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます