FC2ブログ

ネギ畑の草取りと苗床の片づけ(援農ボランティア)

2019/05/16(木)
昨日の夜も雨降らずで、今日も期待できない天気で日が差してます。

朝ごはんを早々と済ませて、援農ボランティアの農家さんへ向かいました。
援農ボランティア2


ネギ畑の草取りから始まりました!

そんなに草は生えてないのですが、ジャガイモがあちらこちらに顔出してました。
前作はジャガイモ畑だったようです。

このシャベル(移植ごて)で奥深く差し込み、芋ごと引き抜いてくださいとご主人がお手本を
見せてくれました。

アレッ! 芋が付いてない・・・、
「取れなければ無理して取らなくてもいいですよ・・・」

エンドウ豆くらいの小さい芋から発芽して地上に出ているのです。
むかしご主人が言ったことに、「種芋はどんな小さくても芽が出てくるよ・・・」
やっと納得できました・・・(笑)

ジャガイモの収穫では豆粒ほどの芋でも、全部取り除かないと後から生えてきます。
市民農園でもあちこちにジャガイモが発芽してます(笑)

先輩ボランティアがネギの根もとに生えてるジャガイモは、シャベルで掘り起こすとネギの
根っこを傷めると気にしてましたが・・・、
後からご主人が、「ネギはそのくらいのことでダメにはならないので、気にせずやってください!」


この後はハウスの中にある苗床の片づけ作業でした。
トマトの苗を作っていた場所です、今は別のハウスに定植されてたくさんの実を付けてます。

苗床には下から枯れ葉、ワラ、腐葉土の順に積まれており、これの片づけです。
一輪車でハウスの外に運び、堆肥づくりのように山のように積んでいきます。
その距離は短かったのですが、その山が高くなればなるほど一輪車を押す力が必要となります。
厚めの板をその山の上にかけて、一輪車で駆け登っていくのです。

ハウスの中は換気してあると言っても暑いです。
ホコリは舞うし、鼻の中は真っ黒でした(笑)

時間内に全部は終わりませんでした。
明日のボランティアへ引き継ぎます。


<休憩時の話題>

ネギは畑のジャガイモの引き抜きは今日で3回目だそうです。
やはり芋が残ってしまい、また生えてくるようです。
根気の要る作業のようですね。

雨が降らないので、サツマイモ畑に3回も散水しているそうです。
4月は適度に雨が降ってくれたのですが、5月になって畑はカラカラのようです。
雨が降らないと水道代がバカにならないと嘆いてました。
もう時期、梅雨入りですね。


<お土産>

IMG_20190516_124701_convert_20190516135124.jpg
珍しい野菜が・・・、
エシャレットかエシャロット?
味噌つけて食べるのでしたよね。。。

それと、たくさんのネギ苗をいただきました。
IMG_20190516_125215_convert_20190516135139.jpg
余ったからと、全部持って行ってもいいよ~
袋にいっぱい詰め込みました(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます