FC2ブログ

落ち葉堆肥の切り返し(援農ボランティア)

2019/04/25(木)
昨日夕方からの雨は今朝方まで降っていたようですが、援農ボランティアへ行く頃には
雨は上がってました。
援農ボランティア2

昨日からの雨は、土深くまで浸透せずに終わったようです。

今日の作業は落ち葉堆肥の切り返しでした。
前のボランティアが途中までやっておりました。
その続きなのですが、相方の先輩ボランティアがお休みのようです。

ひとりでどこまでできるかな・・・、
ご主人が「ゆっくり休みながらやってください!」

年末に積み上げた落ち葉を2m後ろに移動していきます。
黒ずんで堆肥になっているのは真ん中の部分だけでした。
1年後に堆肥となって、また苦手な堆肥運びがあるのでしょうね(笑)

6m幅の堆肥の山をホークで移動させるのですが、左右均等にするためには、一人では
つらい作業です。
移動した堆肥の上に登って、踏み固め、さらに均等に積んでいきます。
ご主人が糠を持って来て全体に撒いてました。

今日は蒸し暑かったので汗ばんできました。
途中、ご主人が缶コーヒをさし入れてくれたので、ひと休みしてのどを潤しました。

結局、全部は終わらず明日のボランティアへバトンタッチです。


<休憩時の話題>

あと6日で令和ですね・・・、
ご主人が「やっぱり昭和が一番だね・・・」
長かった昭和の時代に思い出がいっぱいあるのでしょうね。
私も同感です。。。

そして昔ばなしに・・・。
野菜の直売を始めたのは昭和30年頃だったそうで。
かれこれ60年前にもなります。

当時はスーパなどなくて、近くの方たちが行列作って買いに来てくれたそうです。
もうその当時の方たちとは顔会すこともなく、時代が変わって、直売所も遠くの畑へ移動した
そうです。夏野菜はそこで作っているので、いちいち運ぶのが大変だったようです。

その遠くの畑では、夏野菜の定植が終わったようで、キュウリの朝採りが毎年1番早く始まる
のです。

もうすぐゴールデンウィークが始まります。
農家さんは忙しい時期なので、休んでる暇はないようです。
どこかに行く予定でもと聞かれ、「毎日が日曜日なので、特にGWだからと遊びに行くあても
ないですね。畑で暇でもつぶしてますよ(笑)」


<お土産>

IMG_20190425_133223_convert_20190425143912.jpg

見事な太いウド! そろそろ終わりに近づいてきたようです。
春ブロッコリーの収穫が始まったようです。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます