FC2ブログ

サトイモの皮むき(援農ボランティア)

2018/10/18(木)
朝の気温は低めですが、陽射しがありました。
援農ボランティアで農家さんへ向かいます。
援農ボランティア1


そろそろ里芋の収穫が始まってますね。
作業は予想通り「サトイモの皮むき」でした。

サトイモ栽培の経験がある人には分かりますが、スーパの里芋しか見たことがない人には、
皮むきと言っても何のことか分かりませんですね。

サトイモには何本もの根っこが出ており、ひげ状の薄皮が付いております。
これを手で綺麗に取り除き、泥を落として里芋特有な横しま模様が見えるようにすることを
「皮むき」と呼んでます。
IMG_20181018_131638_convert_20181018142524.jpg
こうやって綺麗にして出荷するのです。

今日は日が射しており、日向ぼっこしながらの比較的楽な作業でした。

コンテナにはたくさんのサトイモが入っており、いったい何株なんだろうと思いながら
黙々と皮むきに専念しました。
親芋が5個あったので、5株分のサトイモを処理したことになります。
3時間半もかかり、椅子に腰かけたままの作業なので、先輩ボランティアは腰が痛いと
言ってましたが、私は草むしりの方が腰が痛くなります(笑)

途中、東京競馬場からトラックが藁を運んできてました。
今、秋の競馬が盛んに開催されているので、厩舎から寝藁を運んできたようです。
この辺の農家さんは無料でいただいているようです。


<休憩時の話題>

お茶うけにジャムサンドが出てきました。
見た目はあずき色しているので、あずきかなと思って食べると、そうでもない。
何ですかと聞いてビックリ! 
この辺では市販されていないナスのジャムなんだそうです。

ナスからジャムは連想できない・・・(笑)
JAで認可されないそうですが、徳島のJAでは販売されているそうです。

ジャム以外にも、茹で落花生もいただきました。
でっかなサヤに大きなお豆、「おおまさり」ですね。
これは食べこたえがあります。

今年のサトイモの出来は今一だそうです。
原因は必要な時期に雨が降らなかったからだそうですが、9月は雨ばかりだったはず。。。
梅雨明けしてから暑い日が続き、雨も降らなかったですね。
問題は夏の時期のようです。


<お土産>

IMG_20181018_131543_convert_20181018142508.jpg

ネギが台風で倒れて、曲がりネギになってしまったようです。
台風の後、土寄せして立たせる重労働を少しやりましたが、全部はできなかったようですね。

里芋は芋煮にしていただきます!
もう、そうゆう季節なんですね。。。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます