FC2ブログ

台風被害ネギの救済(援農ボランティア)

2018/10/04(木)
天気予報では、12時から雨マークでした。
降られないと良いのだが・・・。

援農ボランティアへ行ってきました。
援農ボランティア1

ご主人が待ってましたと言わんばかり・・・、
先日の台風24号でネギが大きく傾いてました。
「倒れたネギを起こしてください・・・」
ご主人からお手本を見せてもらい、さっそく開始です!

ネギ畝の左右に分かれて、ひとりはネギを起こして押さえる役目、もうひとりはスコップで
畝の横にある土を株元へかけて、足で押さえていくのです。
ネギを押さえる方が楽ちんかなと思ったが、中腰なので腰が痛くなってきます(笑)

二人で交代しながら進めました。
4列ほど終わったところにご主人がやって来て、「それは土のかけ過ぎ、それにネギが真っ直ぐ
になってないね・・・」

休憩をはさんで・・・。
再度教わったふうに作業を再開しました。
なるほど、これの方がはかどるねと二人共納得です。

小雨が降ったり止んだりしてましたが、いよいよ本降りになってきました。
ご主人がやって来て「上ってください!」
1時間早く切り上げとなりました。


<休憩時の話題>

私の畑のネギも倒れたままです。
ネギを倒れたままにしているとどうなるのか聞いてみました。
「曲がりネギができるよ」
やはり1本ネギは真っ直ぐの方がいいですね。
自分の畑もやらなくちゃ・・・(笑)

今回も台風前、ネギにネットをかけておいたそうですが、全く効果なく強風で倒れてしまった
そうです。
台風21号の時は良かったそうで、24号はまともに受けたのでネットでは無理だったようです。
今度の25号の進路も気になるそうで、農家さんは台風時期になると大変ですね。

今回の台風でハウスがやられた農家さんが多かったそうで、ご主人のところは小さな穴があいた
程度で済んだそうですが、これから冬に向けてハウス栽培が主流になるので痛い災害です。
ハウスの修復を頼んでも、ビニールが品切れで、工事業者も人手不足だそうです。


<お土産>
IMG_20181004_120203_convert_20181004135050.jpg

でっかなサツマイモです!
左端のビニールに包んでいるのは、おかみさん手作りの生姜の佃煮です。
ご飯のお供にもいいし、お酒のおつまみにピリ辛で合います。
晩酌が楽しみ・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます