FC2ブログ

カリフラワー畑の草取り(援農ボランティア)

2018/09/20(木)
今日の天気予報は午後1時から雨マークでした。
援農ボランティアは午前中なので、なんとか持ってくれるかな。。。

援農ボランティア1

バケツと鎌、そして一輪車が準備されてました。
今日も草取りだ!
力作業よりはいいかも、腰が痛くならなければいいのだが・・・(笑)


ご主人に案内されて、カリフラワー畑へ着きました。
見ると、小さな草がモッサモサ!!!

「大きな草は種を持っているので、引き抜いてください。種の持ってない小さな草は鎌で
欠き取るだけでいいですよ・・・」

種のある草は一輪車に積んで畑から出してやります。
そうしないと草が倍々に増えていきます。
草は小さなうちに取ると言うのは、そういうことだったとあらためて納得です(笑)

1条植の長い畝、畝間は10センチほどです。
狭い畝間に入って草取りなんですが、カリフラワーの葉っぱの茎って簡単に折れてしまい
ます。
気を付けながらの作業は大変でした。

途中で小雨がパラパラ降ったり止んだり、濡れるほどではなかったので作業は続けましたが、
今夜は本降りになるとか・・・。
秋晴れも続きませんね。


休憩はさんで、残りの続き・・・、
カリフラワーの畝は8列あり、1列やるのに1時間半もかかってしまいます。
草の多いことには驚きです!

結局、二人で4列しかできませんでした。
腰の方はなんとか持ちました(笑)


<休憩時の話題>

先輩ボランティアが今日やってる畑は、今までで一番草が多いようだと話したら、
ご主人もたしかに今年は多いね・・・。

やはり長雨のせいですね。
東京の9月の天候は、昨日まで雨が降らなかった日は、2日しかなかったそうです。
いかに天候が不順で、陽射しが少なかったかですね。

今日は彼岸の入り、先輩ボランティアは「うちはもう墓参り済ませましたよ」
東京の墓参りは、道路が大渋滞になり大変なんで、早めに行くのが正解かもしれません。
私は8月の帰省の際に済ませてきました。

ご主人が「のらぼう菜の苗を持っていかない・・・」と言ってくれたのですが、
1月で畑を返さなければならないのでと、残念ながらお断りしました。
ホントに残念だ!!!


<お土産>

IMG_20180920_124523_convert_20180920145618.jpg

ゴーヤが入ってました。
ゴーヤチャンプルが食べたいと思っていたので、早速いただきます!

帰りがけ、ご主人が庭に咲いてる金木犀を指さし「この黄色い花が咲くと、季節はだんだん寒く
なっていくんだよね・・・」
本格的な秋の到来ですね!

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます