連日の強風でキュウリ畑に被害が出た!(援農ボランティア)

2018/07/05(木)
天気予報では雨かと思ってましたが、朝起きると雨は降っておらず曇り空でした。
援農農家さんへ向かいました。
援農ボランティア1


ご主人がキュウリの朝採り作業を始めてました。
合掌式の支柱が1本折れていたのにビックリ!
昨日の強風で折れたのだそうです。

誘引していたキュウリの蔓が、連日の強風で支柱をずり落ちてました。
支柱も下に傾いたようで、畝間のトンネルが狭くなり、収穫作業がしづらくなってしまいました。

台風の直撃はまぬがれても、強風の影響は受けたようです。
私の畑のキュウリが心配になってきました(笑)

キュウリの収穫量はいつもと変わりないのですが、曲がりキュウリが多くなってきました。

次の作業は、ウド畑の草取りでした。
冬の期間にムロ栽培するウドの根株を畑で作ってます。
広大な畑を要するので、群馬と茨城の農家さんに根株栽培を委託しております。
それ以外にも、自分のところで少しばかり栽培しているようです。

畑はカラカラに乾いており、草も根が張ってないため草取りは楽でした。
とは言っても、広い畑の草取りは時間がかかります。
休憩はさんで二人でやっと半分しか終わりませんでした。

途中で小雨がぱらつき、カンカン照りよりはイイヤ~ と延々と草むしり・・・(笑)


<休憩時の話題>

奥さんが北海道のフキの漬物と言って、お茶うけにいただきました。
切口を見ると、日本一巨大な「ラワンぶき」のようです。
味噌漬けで、お酒のつまみに最高でした。
お酒はありませんでしたが・・・(笑)
今度帰省したら、是非買ってきたいと思います。

今日から3日間は雨の予報でしたが、今日は小雨がぱらつく程度、明日の本降りに期待
しているそうです。
これまでナスやキュウリ畑には、何度も水やりしているそうです。
蛇口から畑の方へパイプが引かれて、その先で畝間ごとに分岐して、通路に水を撒く
仕組みになってます。
雨が降らないと、水道代もバカにならないようです。

それと最近の強風でナスやキュウリに傷がつくのを心配してました。
今日も南風が強いですね。。。


<お土産>

IMG_20180705_143856_convert_20180705144255.jpg

まっ赤に熟したトマトは最高のご馳走です!
大玉栽培は難しいので、私の畑ではミニと中玉だけ、大玉は農家さんからいただきます(笑)

キュウリをたくさんいただきました。
私の畑のキュウリと一緒に、たくさんのキュウリのキューちゃんができます。

2回目の枝豆、甘みがあってビールに最高なおつまみでした(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます