FC2ブログ

埼玉の相棒と家庭菜園談議

2018/01/22(月)
天気予報通りに雪が降ってきましたが、予報より早く午前中から降り出しました。
夕方から夜にかけてピークだそうで、都心で10センチ、多摩地区では20センチもの
積雪が予想されてます。

PM 2:30頃の外の様子
IMG_20180122_143240_convert_20180122143534.jpg

今夜もそうですが、明日の出勤時間帯は道路が凍結しているので十分な注意が必要です。


さて、昨日ですが2ヶ月振りに埼玉の相棒と飲む機会がありました。
新年会ということで居酒屋で一献持ちました。
IMG_20180121_171450_convert_20180122134711.jpg

IMG_20180121_181813_convert_20180122134724.jpg

群馬と茨城の相棒は同郷の幼なじみなんですが、埼玉の相棒は元会社の同僚です。
二人とも定年退職でリタイアしてます。


相棒は、昨日健康診断をしてきたばかりとのことですが、
メタボの診断に引っかかったとのこと、体形は私に似ているのですが、リタイアしてから
胴回りに肉がついたみたいです。
血圧も上が140超えたそうで、これは再検査か医師の診断を勧められるかもね。。。


ふたりの共通な話題で、今回も家庭菜園談議に花が咲きました。

相棒が早くもジャガイモの種芋を購入したとのことで聞いてみると・・・、
キタアカリとメークインをそれぞれ1キロとのこと、
広い畑の割りに種芋の数が少ないのは・・・???

芽出しして、その芽を植えるので種芋の数は少しでいいのだとのことです。
ひとつの芽に種芋と変わらないほど収穫できるし、大きさもかわらないのだと。。。
去年やってみて成功したと自信もって話していました。

ホントなのか信じられないのだが。。。
素人考えだと、そんなことしても大きな芋はできないので、無駄な作業だと思ってました。

相棒の、あまりにも熱の入った話しに帰ってからネットで調べてみました。
この変わったジャガイモ栽培は「ジャガ芽挿し栽培」というのですね。

簡単に紹介すると・・・、
1.地上部に5~10センチくらいの芽がたくさん出たら、種芋を慎重に掘り出す
2.根をつけたまま、ひと芽づつもぎ取る
3.もぎ取った芽を別の場所へ移植する
4.根付くまで水遣りは欠かせない

ただこれだけですが、1個の種芋から5本以上の芽が出てくるので、ジャガ芽挿し栽培を
やると種芋1個から5個の種芋を植えたことになる・・・、
ややこしいですが、分かりますか・・・(笑)


芽欠きの際にカットしないで、根をつけたまま掘り出して移植してみたらどうかとのこと。
マァー私のミニ菜園で試してみるのなら、せいぜい2~3株くらいでしょうが。
畑に余裕があれば実験してみたいと思います(笑)

IMG_20180121_182605_convert_20180122134733.jpg
相棒は飲むときも大量におつまみを早食いするのです。

アァ~ 飲み過ぎ、食べ過ぎだァ!!!
これじゃメタボになるわ~(笑)
今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます